プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え

土の配合とマルチング

更新日:

土を配合する

栽培する植物によって適した土壌は異なります。乾燥地で生育する植物は水分が十分にない環境であるため、根を地中深くまで伸ばします。

一方で湿気の多い場所に自生する植物はあまり根が発達していないなどの特徴があります。

植物の種類や性質に応じて土に混ぜ物をすることで良質の土を作ることができ、より健康的に育てることができます。

例えばバーミキュライト(蛭石を原料とした土壌改良土)は通気性が高く、水はけが良くなります。

水はけの良い土壌は、サボテンや多肉植物に適しており、より良い生育条件をつくることができます。植える植物に適した土の配合を行いましょう。

マルチング

マルチングとは土壌の表面を資材で覆うことを言います。

マルチングの資材としては、スレートや小石、貝殻やウッドチップなど多く種類があり、植える草木や鉢に応じて選ぶことでおしゃれな雰囲気を楽しむことができます。

マルチングにより土中の湿度が保たれ、温度も安定します。また、落ち葉による病気や根の腐敗も防止できるという利点があります。

マルチングを行うことで見栄えが良くなり、おしゃれな植木に変身します。

園芸店やネットショップなどにもいろいろな種類のマルチング資材が置かれているので、自分の感性にあった一品を選んでみてはどうでしょうか。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.