プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え

土の配合とマルチング

更新日:

土を配合する

栽培する植物によって適した土壌は異なります。乾燥地で生育する植物は水分が十分にない環境であるため、根を地中深くまで伸ばします。

一方で湿気の多い場所に自生する植物はあまり根が発達していないなどの特徴があります。

植物の種類や性質に応じて土に混ぜ物をすることで良質の土を作ることができ、より健康的に育てることができます。

例えばバーミキュライト(蛭石を原料とした土壌改良土)は通気性が高く、水はけが良くなります。

水はけの良い土壌は、サボテンや多肉植物に適しており、より良い生育条件をつくることができます。植える植物に適した土の配合を行いましょう。

マルチング

マルチングとは土壌の表面を資材で覆うことを言います。

マルチングの資材としては、スレートや小石、貝殻やウッドチップなど多く種類があり、植える草木や鉢に応じて選ぶことでおしゃれな雰囲気を楽しむことができます。

マルチングにより土中の湿度が保たれ、温度も安定します。また、落ち葉による病気や根の腐敗も防止できるという利点があります。

マルチングを行うことで見栄えが良くなり、おしゃれな植木に変身します。

園芸店やネットショップなどにもいろいろな種類のマルチング資材が置かれているので、自分の感性にあった一品を選んでみてはどうでしょうか。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.