ガーデン・庭園 苔テラリウム・苔グラス・苔栽培

ボタンザクラ・八重桜とオキナゴケの寄せ植え!盆栽を作る

2022/12/3

八重桜 八重桜はボタンザクラとも言い、八重咲に花をつけるサクラの種類の総称をいいます。 一般的に桜というとソメイヨシノを指しますが、ソメイヨシノの花弁が5枚であるのに対して八重桜は6枚以上の花弁をつけることが特徴です。 花弁がソメイヨシノよりも多いことから、花にボリュームがあり丸くふわりとした見た目であることが特徴。 ボタンザクラという名称もこの丸い花の見た目から由来します。 八重桜はソメイヨシノに比べて遅咲きで1~2週間程度遅れて開花します。 関西や関東では4月中旬ごろ見ごろであることが多いようです。 ...

ReadMore

多肉植物

育て易く魅力的な多肉植物!ウチワサボテンの育て方と栽培方法

2022/12/2

ウチワサボテン ウチワサボテンはアメリカやメキシコなど中米を原産地とするサボテンの一種です。 ウチワサボテンという名称はサボテンの形状を表す総称のことで、ウチワサボテンには様々な種類があります。ウチワのような葉(茎節)を持つことが特徴。 大きな魅力はその形状。 小判型の葉(茎節)がいくつも連結するように生長し個性的で存在感のある見た目をしており、観葉としてまたインテリアグリーンとしても人気の植物です。 原産地のメキシコなどでは食用としても利用されており、健康野菜として扱われている国もあります。 ウチワサボ ...

ReadMore

ハイドロカルチャー・観葉植物

人気の観葉植物!ガジュマルの栽培方法・育て方

2022/12/1

ガジュマル ガジュマルは学名をFicus microcarpaとする亜熱帯地域、熱帯地域に自生する常緑高木です。 科名はクワ科でイチジク属に属する植物です。 ガジュマルの苗木は入手が容易で、ホームセンターや園芸ショップで広く流通している人気の観葉植物と言えるでしょう。 見た目の大きな特徴はずっしりとした太い幹で存在感がありインテリアとしても楽しむことができるでしょう。 自生地でのガジュマルの生育は特徴的で幹から気根が垂れ下がって、気根が幹に絡まって複雑な形へと成長していきます。 気根が太くなると幹と見分け ...

ReadMore

おすすめ書籍

「観葉植物図鑑/いま人気のインテリアグリーン」書籍の紹介!

2022/11/23

出版社 ‏ : ‎ 日本文芸社 単行本 ‏ : ‎ 160ページ 観葉植物の入門書として最適の一冊 本書は全160ページフルカラーで美しい観葉植物が掲載された解説書です。 大きな画像が多いので写真集としても楽しむことができるでしょう。 掲載されている観葉植物は今人気のある品種で、本書を読めば観葉植物の流行を知ることができるでしょう。 インテリアグリーンとは室内で植物を育てることで、観葉植物をインテリアのように扱うことを言います。 本書はインテリアグリーン・室内栽培を前提に書かれており、 ...

ReadMore

おすすめ書籍

「食虫植物 -不思議な生態と品種の美しさ栽培の基本がわかる入門ガイド 」おすすめ書籍の紹介!

2022/11/21

出版社 ‏ : ‎ 笠倉出版社 (2021/8/31) 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 127ページ こんな人におすすめ ・食虫植物の栽培方法を知りたい。 ・食虫植物を実際に栽培したい人。 ・食虫植物の寄せ植えやテラリウムを作りたい。 ・植物の美しい写真集がほしい。 コンパクトな食虫植物の解説書 本書は食虫植物のわかりやすい解説書でコンパクトな本ですが写真も豊富。 食虫植物が虫を捕まえる仕組みや、自生地の様子などを解説しており、食虫植物の基礎知識が書かれています。 本書を読めば食虫 ...

ReadMore

ハイドロカルチャー・観葉植物

モウセンゴケ・ドロセラの栽培方法と育て方

2022/11/22

栽培のポイント ・日当たりの良い場所で栽培すること。 ・水切れが起こらないように十分に水を与える。 ・腰水で栽培すると良い。 モウセンゴケ(ドロセラ) ドロセラは別名モウセンゴケと呼ばれる食虫植物です。属名はモウセンゴケ科でドロセラ属に分類されます。 モウセンゴケの名称でホームセンターや園芸ショップで広く販売されており、モウセンゴケという名称の方がなじみが深いのではないでしょうか。 ドロセラは葉の表面に腺毛を持っており粘液を分泌します。葉に虫が止まると粘着して栄養を吸収する性質を持っています。 ドロセラ属 ...

ReadMore

ガーデン・庭園 苔テラリウム・苔グラス・苔栽培

ヒメリンゴとコケの盆栽を作る!コケの寄せ植えの楽しみ方

2022/11/23

ヒメリンゴは秋になると2.5cm程度の大きさの小さなりんごの実をつけます。 観賞用として楽しむことができる園芸植物で、盆栽としても利用されています。 盆栽や庭木におすすめの果樹!姫リンゴ・イヌリンゴの栽培 ヒメリンゴの果実は酸味と渋味があり食するというよりも鑑賞で楽しむのがおすすめ。 ヒメリンゴとコケの寄せ植え盆栽を作る ヒメリンゴとコケの盆栽を作ってみました。 メインとなるヒメリンゴの木。秋口でリンゴの実が赤く色づいてきています。 用土は盆栽用の土を用意しました。 リンゴを盆栽用の鉢に移してから用土を盛 ...

ReadMore

プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え 水耕栽培

豆苗栽培の方法!家庭で手軽に楽しめる野菜栽培。豆苗を2週間育てた結果!

2022/11/23

豆苗はスーパーで広く販売されており食卓にも上がる馴染みの深い野菜です。 エンドウ豆の若葉で植物工場で水耕栽培されたスプラウト状のものが販売されています。 手軽に楽しめる豆苗栽培 豆苗は栽培も簡単で手軽に野菜栽培を楽しむことができます。 ホームセンターや園芸ショップなどでは豆苗用の種子が販売されているので入手も簡単。 豆苗栽培がおすすめの理由 管理が容易 基本的に水のみで栽培でき、管理に手間がかかりません。水を入れた容器に種子を入れておくと発芽します。 1日1回程度の水替えで収穫できる大きさまで生長します。 ...

ReadMore

ハイドロカルチャー・観葉植物 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え

観葉植物を育てる!ゴムの木の栽培方法・育て方

2022/11/23

栽培のポイント ・日当たりの良い場所で栽培する ・水やりはたっぷりと与える ・5℃以下にならないようにすること ゴムノキ ゴムノキは茎の表皮に傷をつけると白い樹液が出て、この樹液から生ゴムを作ったことからゴムノキという名前が付けられました。 ゴムノキは別名フィカスインドゴムと呼ばれるクワ科に属する植物です。 原産地はインドやミャンマーなどの熱帯地域で暖かい環境を好む植物です。 ゴムノキはフィカス属に属しますが、原産地の熱帯地域には数多くの品種があり、葉の形や色などバリエーションも様々。 一般的にゴムノキと ...

ReadMore

ガーデン・庭園 果樹栽培

園芸におすすめの果樹!クランベリーの栽培方法

2022/11/23

栽培のポイント ・半日陰の柔らかい日差しを好む ・湿度を好み乾燥に弱い ・1本の木で果実ができる クランベリー クランベリーは高山性のコケモモの仲間でツルコケモモとも呼ばれています。 ツツジ科に属する常緑小低木で樹高は30cm程度の大きさになります。 花と果実が楽しめ大きさもコンパクト。栽培も容易で栽培を楽しむのにおすすめの果樹と言えるでしょう。 クランベリーは樹高が低く、ほふくするように生育する性質があるのでガーデニングの寄せ植えにも使える植物です。 秋には紅葉し花と果実を楽しむことができ季節感を楽しむ ...

ReadMore

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.