ガーデン・庭園

蓮・ハスの栽培方法!種の植え方と発芽のさせ方。ハスのふやし方

2021/9/20

ハス ハスは別名ロータスやハチスと呼ばれている熱帯から温帯アジア地域を原産とする植物です。学名は”Nelumbo nucifera Gaertn."。 水生の多年草で楕円形の葉を水面に浮かべる姿が印象的。ハスは仏教との関わりが深く、寺院の池などに植えられており、水面に咲く花は神聖さの象徴として扱われています。 ハスは主に観賞用と食用の種類に大別されます。食用のものはレンコンとして一般的に広く食材として扱われています。 レンコンとして食するのは水中で広がる地下茎部分。食用のハスは地下茎が太く生長しますが、観 ...

ReadMore

ガーデン・庭園 果樹栽培

果樹栽培におすすめ。イチジクの栽培方法

2021/9/13

イチジク イチジクは2~3m程度に生長する落葉低木です。原産地は西アジアからアラビア半島にかけての亜熱帯地域です。 イチジクは日本では古くから栽培されている果実です。 自生しているイチジクは虫によって受粉が行われ果実をつけますが、日本で栽培されている多くは1本の樹木からでも果実をつける品種が栽培されています。 イチジクは1本の木を栽培するだけで果実を収穫できるので、園芸では楽しみやすい植物でしょう。 イチジクには6月下旬~7月下旬に実をつける夏果専用種と8月下旬~10月頃に実をつける秋果専用種があります。 ...

ReadMore

ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え

植物栽培を楽しむ場合に覚えておきたい園芸用語

2021/9/5

植物の栽培、園芸を楽しむ際にネットや書籍で栽培方法を調べたりすると様々な園芸用語がでてきます。 用語の意味をはっきりと知らなくても、大体の意味は理解できますが園芸用語を理解しておくとより適切に栽培できるでしょう。 ここでは園芸で使う用語を紹介します。 ウォータースペース ウォータースペースとは鉢植え栽培の場合に使われる言葉で表土と鉢の上辺との間の空間のこと。 鉢植えの植物に水を与えた時、このスペースにまず水がたまった後土中に水がしみこんでいきます。 鉢が大きい場合や水を好む植物の場合はウォータースペースを ...

ReadMore

ガーデン・庭園 ハーブ

バジルの栽培方法!ハーブの育て方

2021/9/3

バジルとは バジルはアフリカや東南アジアを原産地とする熱帯に自生するハーブです。自生地が熱帯であることから、バジルの栽培は暖かい環境が適しています。 バジルはヨーロッパやアジア地域では料理やお菓子に使われることが多いハーブです。身近なものとしてピザソースなどに使われていることは良く知られているでしょう。 バジルには様々な種類があります。食用として使われるスイートバジルや香りが特徴的なシナモンバジル、レモンバジル、宗教的な儀式に使われるホーリーバジルなどがあります。 一般的に食されるのはスイートバジルですが ...

ReadMore

ガーデン・庭園 ハーブ

園芸におすすめの植物!ゲッケイジュ(ベイ・ローリエ)の栽培方法と楽しみ方

2021/9/1

ゲッケイジュとは ゲッケイジュはローリエまたはベイとも呼ばれ、肉や魚介類の臭みを消すために料理に広く用いられているハーブです。 原産地は地中海沿岸、西アジア地域とされており地中海性気候のカラッとした気候の場所に自生しています。 ゲッケイジュの葉(ベイリーフ)で作った月桂冠は栄光のシンボルとして扱われているのは良く知られるところです。 ゲッケイジュは高さ10m程度まで成長する常緑小高木です。ハーブとして用いられるのは葉の部分でちぎったり傷をつけると芳香があります。 ゲッケイジュの葉は濃緑色でつやがあり、葉は ...

ReadMore

ガーデン・庭園 ハーブ

園芸におすすめのハーブ10選・育て易く香りが楽しめるハーブについて

2021/8/31

園芸植物として人気のハーブですが、種類は様々なものがあります。栽培の難易度、香りや効能、楽しみ方もハーブによって違います。 ここでは栽培するのにおすすめのハーブをまとめてみました。 ミント ミントとはハッカの属称。ペパーミントやスペアミントなど多くの種類があります。メントール含有量が多く爽やかな香りが特徴的。枯れにくく栽培が簡単なハーブです。 ミントの苗をふやす方法!さし芽・さし木・株分けの方法。ハーブ栽培を楽しむ ローズマリー ローズマリーは爽やかで清涼感のある香りが特徴のハーブです。栽培も容易なのでハ ...

ReadMore

画像・写真撮影

カメラ・写真撮影!レフ板を自作してみた

2021/8/27

レフ板はカメラ撮影に欠かすことのできない撮影道具の1つです。照明機材は主にライトになりますが、細かな光の調整をするためにレフ板を使います。 レフ板には様々な白・黒・シルバーなど色に違いがあります。被写体によって使い分けるのが上手な使い方です。 写真撮影を上手くするコツ!レフ板の使い方。レフ板の機能と効果 レフ板を自作する方法 撮影に欠かすことのできない便利なレフ板ですが、その仕組みはいたって単純。自作することもできます。 使い勝手の良い大きさのレフ板を自作してみました。 まず用意するのはダンボール箱です。 ...

ReadMore

ガーデン・庭園

剪定のベストシーズンとは?常緑樹は春に、落葉樹は冬に行う

2021/8/19

剪定は必要? 園芸を楽しむ場合庭木を放っておくと、枝が伸びて葉が生い茂り見た目が悪くなってしまいます。 また、木々が生い茂ることで庭の日当たりと風通しが悪くなることで植物に病害虫がつきやすい環境になってしまいます。 日当たりや風通しを良好にし植物の健康を保つため、病害虫の予防のために剪定は不可欠になります。 樹木も老化していくので枝を切ることで樹形を整え、花つきを良くする効果もあります。 樹種によって剪定のベストシーズンは異なる 樹木の健康を保つために必要となる剪定ですが、注意すべきことは”いつ”剪定を行 ...

ReadMore

画像・写真撮影

写真撮影を上手くするコツ!レフ板の使い方。レフ板の機能と効果

2021/8/13

レフ板とは カメラ撮影において光の調節が必要になります。主に光を作り出す機材はライトですが、対象物に光を当てた場合に細かな調整をする機材として用いられるのがレフ板です。 レフ板のレフとは反射を意味するレフレックスを略した言葉。レフ板とはその名前の通り光を反射させる板のことを言います。 レフ板により光の強弱を調整することができ、対象物の影をやわらげたりすることができます。写真撮影には欠かすことのできない機材の1つです。 レフ板の効果と使い方 自然光やライトを当てるだけでも撮影はできますが、美しくイメージに沿 ...

ReadMore

ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え

園芸植物の植え付けのコツ・苗を地植えする際の注意点とポイント

2021/8/14

園芸ショップやホームセンターで植物の苗を入手し、地植えする際には植物を弱らせてしまったり枯らせてしまうことがあるので注意が必要。 間違った方法で地植えに切り替えると植物を傷めてしまう原因になります。苗を地植えに移す前にポイントを押さえておきましょう。 根の状態に注意する 苗を上手に植えつける際に重要なのが苗の根がどのような状態であるのかということ。 鉢やポットから取り出した際に根の状態を確認しましょう。 根は基本的には軽くほぐしてから植えつけるようにします。 特に鉢植えで根詰まりを起こしているような状態の ...

ReadMore

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.