ガーデン・庭園 さし木

アケビのふやし方・さし木の方法

2021/6/14

アケビとは アケビは日本の秋を代表する果実の1つです。アケビは落葉つる性の植物で日本の山地に多く自生しています。 秋になると紫色の果実をつけ、果皮が縦に長く割れて中の果実を食して楽しむことができます。 食しても見ても楽しむことができ、栽培も容易なのでおすすめの園芸植物といえるでしょう。 アケビをふやす3つの方法 日本になじみの深いアケビ。アケビの苗をふやしたい場合は主に3つの方法があります。 実生でふやす 種子をまいて増やす方法です。アケビは9月下旬ごろに紫色の果実をならします。果実を収穫しておき翌年の3 ...

ReadMore

ガーデン・庭園 さし木

園芸植物のおすすめのふやし方!とり木の方法

2021/6/11

とり木とは 植物を増やす方法は主に2つの方法に大別されます。1つは種で増やす実生生殖。もう1つは葉や枝、茎などの植物の一部からふやす栄養繁殖です。 とり木とは増やしたい植物の幹や枝などの一部に傷をつけて、そこから根を出させる方法です。 基本的な考え方はさし木と同様です。さし木の場合は先に親木から切り取った一部から発根させるのに対して、とり木は親木にくっつけたまま発根させてから苗を作ります。 とり木は親木にくっつけたまま発根させるのでさし木よりも失敗の少ない方法といえるでしょう。 とり木のメリット とり木は ...

ReadMore

ガーデン・庭園 さし木

ナンテンの木を増やす!さし木の方法と栽培方法

2021/5/15

ナンテン(南天) ナンテンは高さが1~3m程度の常緑低木で庭木としては一般的な植物です。ナンテンは縁起の良い木として昔から栽培されてきました。ナンテンの苗はネットなどでも販売されています。 6月頃に小さな白い花をかたまりでつけた後、11月から2月頃まで赤い実をつけます。 日当たりが良く風通しの良い場所が栽培に適した条件ですが、ナンテンは日陰でも育て易いという特徴があります。日陰でも明るい場所であれば健康な状態で栽培できるでしょう。 ナンテンの3つのふやし方 実生でふやす ナンテンは11月から2月ごろまでに ...

ReadMore

ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え

ガーデニング・プランター栽培におすすめ!ブリキのバケツを鉢植えとして使う方法

2021/5/12

ガーデニングに使える鉢植えの種類は、プラスチックの鉢や素焼きの鉢、木製の鉢など様々あります。 ガーデニングやプランター栽培で見栄えの良いおすすめの鉢植えとしてブリキのバケツを用いることができます。 ブリキの鉢は見栄えが良い ブリキのバケツは西洋風のアンティーク調のデザインなど見た目にもおしゃれなものが多いのが特徴です。 庭木や果樹、ハーブなどをメタリックな鉢植えで栽培すると見栄えが良くなり洋風の庭のような演出ができます。 花やハーブを寄せ植えすると庭先を引き立て、ワンランクアップしたガーデニングを楽しむこ ...

ReadMore

ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え 水耕栽培

園芸植物のふやし方!種まきが楽になる。便利なおすすめの種まき資材

2021/5/9

種まき(実生)は園芸植物を増やす方法として最も一般的な方法です。 種まきをする場合に持っておくと便利なグッズが販売されています。使用すると種まきの作業が格段に楽になるのでぜひ試してみましょう。 ここではおすすめの種まき資材を紹介します。 セルトレイ セルトレイは種まきに広く使用されている便利な園芸資材です。もともとは花壇苗の生産用に開発されたもので、小さな枠がつながった形状をしているトレイです。 1つ1つの枠に1粒ずつ種をまいて使用します。種をまく間隔がわかりやすいので種まき時に便利なアイテムです。 ピー ...

ReadMore

ガーデン・庭園 さし木

さし木の管理場所のコツ!さし木は半日陰で管理する

2021/5/9

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う場合は鉢植えを置いておく場所がポイントとなります。おすすめは半日陰になっている風通しの良い場所です。 一般的に植物の葉の裏側では水蒸気を放出する蒸散が行われています。さし木を行ったさし穂の葉からも蒸散が行われており、直射日光があたると蒸散量が増えてしまいます。 さし木は根が無い状態なので、日当たりの良い場所で ...

ReadMore

ガーデン・庭園 さし木

イチイ・キャラをさし木でふやす!さし木の方法

2021/4/23

イチイ イチイは寒い地方によく植えられている樹木で庭木としても一般的な植物です。 常緑の高木で高さは10m程度まで生長します。イチイに似た樹木としてキャラがあります。 キャラはイチイの変種ですが樹木の枝の付き方が異なります。イチイは高木で1本立ちであるのに対してキャラは株立ちで横に広がる低木です。 イチイのふやし方 イチイは大きく分けると2つのふやし方があります。1つは実生、種で増やす方法です。 もう一つの方法はさし木でふやす方法です。 実生・種でふやす方法 イチイは9月ごろから実をつけます。実が木から落 ...

ReadMore

ガーデン・庭園 さし木

梅をさし木でふやす方法。苗のふやし方

2021/4/12

梅について 梅は古くから日本で親しまれてきた植物です。2月ごろに開花し始めることから、春の訪れを感じさせる草木として親しまれています。 ウメの品種は多く、500種類ほどもあると言われています。一般的にウメは梅干など食用に楽しまれる品種と鑑賞用に楽しまれる品種に大別できます。 ウメの木を植えて楽しむ際は花の観賞を楽しむのか、実を食用にして楽しむのかで適した品種が異なるので、目的に合わせて品種を選ぶようにしましょう。 食用の品種でも小粒の実がなるタイプや大きな実がつくタイプなど様々です。 ウメの増やし方 春先 ...

ReadMore

ガーデン・庭園 さし木

さし木の方法。ツツジのふやし方

2021/4/11

ツツジ ツツジは非常に種類が多く、花の大きさや形も様々です。 種類にもよりますが、2~5月ごろが日本のツツジの開花シーズンです。美しい花を楽しむことができるのでポピュラーな庭木といえるでしょう。 ツツジには山ツツジなど常緑性のタイプとレンゲツツジなどの落葉性のタイプに大きく分けることができます。常緑性とは1年中、枝に緑色の葉がついているもの。落葉性とは冬場になると葉が落ちて、春に新緑をつけるもの。 ツツジに良く似た花を咲かせる樹木としてサツキがあります。これもツツジの1種です。 春に咲くのがツツジ、夏に咲 ...

ReadMore

ガーデン・庭園 さし木

さし木の方法。アイビーの増やし方

2021/4/5

アイビーについて アイビーは庭木として一般的で普段から見かけることが多い植物です。育て易く管理も簡単なので街の植え込みなどによく植えられています。 見た目は軽やかな印象で戸外ではグランドカバーにしたり、寄せ植えのアクセントにしたり様々に活用できるのが魅力です。 アイビーはツタ植物なので生垣や壁面を這わせて壁面を緑化するなどの楽しみ方もできる植物です。 アイビーはツタを意味し、葉の形や大きさなど異なる様々な品種があります。 そんななじみのあるアイビーですが、さし木で増やすことができます。 さし木は失敗するこ ...

ReadMore

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.