苔テラリウム・苔グラス・苔栽培

苔栽培・苔テラリウム・苔ボトルの水やり方法と注意点

更新日:

ー水やりは朝夕に2回やるー

フタのない容器で室内でコケを育てる場合、朝夕2回の水やりが理想です。

室内で苔栽培をする場合、エアコンや暖房の効いた室内環境はコケにとって良くありません。

小さなものほど湿度の影響を受けやすいので注意が必要です。

コケは空気が乾燥すると、葉を閉じて水分の蒸発を防ごうとします。

特にスナゴケやスギゴケなどは日焼けや蒸れを防ぐために乾燥するとすぐにしぼむ姿が見られます。

種類によっては葉がちりちりに捻じれてしまうコケもあり、このような状態は水分を要求している証拠です。

コケに水分が足りているかどうかコケの状態を見て、霧吹きで全体を濡らすように水をやりましょう。

ー容器内の蒸れに注意するー

水やりで注意する点は蒸れです。夏場にコケが枯れてしまう原因の一つとして蒸れがあります。

夏場の日中は気温が高く、コケに含まれている水の水温が上昇して蒸れを起こしてコケが枯れてしまいます。

夏場は気温の水やりに注意が必要です。いずれのコケも蒸れには非常に弱く茶色く変色し枯れてしまうケースが多いです。

先日も夏場の室内で栽培していたコケが茶色くなって弱っていました。

蒸れで茶色く変色したコケ

上の写真は夏場にエアコン無しの高温の室内で水を与えた結果、蒸れて茶色くなってしまったコケです。

夏場の日中の水やりは避けるか、水を与える場合は涼しい場所に置くようにしましょう。

日中に水を与えてから高温の場所に置くのは厳禁と覚えておきましょう。

早朝や夕方の2回の水やりがおすすめです。

コケ栽培関連の他の記事はこちら。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-苔テラリウム・苔グラス・苔栽培
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.