画像・写真撮影

写真・画像撮影のコツ!カメラの種類と選び方について

更新日:

ネット通販やインスタなど近年では写真の撮影が身近なものとなっています。特にネット通販などでは画像の良し悪しで売り上げがかわるほど画像は重要です。

画像や写真を美しく撮影するためには、ライティングの照明などいくつかポイントがあります。その中で重要なのがどのようなカメラで撮影するのかということ。

ここでは4種類のカメラの特徴をまとめてみたいと思います。

デジタル一眼レフカメラ

デジタル一眼レフカメラは美しい写真を撮りたい場合に最もおすすめのカメラです。撮影方法についてはファインダーをのぞいて撮影する形になります。

レンズを交換することで近景や遠景の切り替えをすることができます。被写体にフォーカスして周りをボカした写真を撮ることができるのが特徴。

値段は高価で5~30万円程度。写真の画質の点ではおすすめのカメラです。

ミラーレス一眼レフカメラ

ミラーレス一眼カメラは、レンズの交換ができ写真・画像の美しさにこだわりたい人向けのカメラです。デジタル一眼レフカメラに比べて軽く、持ち運び易いというのがミラーレス一眼の利点でしょう。

価格面でもデジタル一眼レフカメラと同様で5~20万円程度。

コンパクトデジタルカメラ

コンパクトデジタルカメラは価格も手ごろなものが多いので、気軽に購入できる人気のカメラです。一眼レフと異なり、レンズと本体が一体となっており誰でも扱い易いのが特徴でしょう。

近年発売れているモデルは機能面も充実しておりネット通販用の画像などネット上で扱う写真の撮影については、こちらのタイプで美しい写真が撮れます。

ただ遠近感があるような被写体の周りをボカした写真は取れないという欠点があります。

価格は1~10万円程度です。

スマートフォン

スマートフォンは最も手軽に撮影ができるカメラと言えるでしょう。近年のスマホは美しい写真が撮れます。ネット通販の商品画像やSNSに上げる画像などネット上で使用する画像においては問題ない機器といえます。

動きのある被写体はデジタル一眼レフかミラーレス一眼で

動物や人物、乗り物など動きのある被写体を撮影する場合は、デジタル一眼レフカメラかミラーレス一眼カメラがおすすめです。デジカメやスマホでは撮影できない一瞬を撮影することができます。

またデジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラの得意技として被写体にフォーカスして周りをぼかして撮影することができます。遠近感に深みのある写真を撮影することができます。

商品画像などはコンパクトデジタルカメラでも十分

近年のコンパクトデジカメは機能が良くなっており画質も良好です。商品の撮影など静止したものを撮影するには、コンパクトデジカメで十分と言えるでしょう。

カメラの種類は目的に応じて選ぶこと

動きのあるものや遠近感を表現したい場合はデジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼レフカメラがおすすめです。一方で商品など静止したものを撮影する場合はコンパクトデジカメで十分といえるでしょう。

カメラを購入する場合は使用目的に合わせて選ぶようにすると良いでしょう。

  • この記事を書いた人

Hiroshi Noguchi

ネットショップの運営が本業。趣味は旅行と植物の栽培です。自分が興味のあることについて記事を書いています。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-画像・写真撮影
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.