画像・写真撮影

写真・画像撮影のコツ!カメラの種類と選び方について

投稿日:

ネット通販やインスタなど近年では写真の撮影が身近なものとなっています。特にネット通販などでは画像の良し悪しで売り上げがかわるほど画像は重要です。

画像や写真を美しく撮影するためには、ライティングの照明などいくつかポイントがあります。その中で重要なのがどのようなカメラで撮影するのかということ。

ここでは4種類のカメラの特徴をまとめてみたいと思います。

デジタル一眼レフカメラ

デジタル一眼レフカメラは美しい写真を撮りたい場合に最もおすすめのカメラです。撮影方法についてはファインダーをのぞいて撮影する形になります。

レンズを交換することで近景や遠景の切り替えをすることができます。被写体にフォーカスして周りをボカした写真を撮ることができるのが特徴。

値段は高価で5~30万円程度。写真の画質の点ではおすすめのカメラです。

ミラーレス一眼レフカメラ

ミラーレス一眼カメラは、レンズの交換ができ写真・画像の美しさにこだわりたい人向けのカメラです。デジタル一眼レフカメラに比べて軽く、持ち運び易いというのがミラーレス一眼の利点でしょう。

価格面でもデジタル一眼レフカメラと同様で5~20万円程度。

コンパクトデジタルカメラ

コンパクトデジタルカメラは価格も手ごろなものが多いので、気軽に購入できる人気のカメラです。一眼レフと異なり、レンズと本体が一体となっており誰でも扱い易いのが特徴でしょう。

近年発売れているモデルは機能面も充実しておりネット通販用の画像などネット上で扱う写真の撮影については、こちらのタイプで美しい写真が撮れます。

ただ遠近感があるような被写体の周りをボカした写真は取れないという欠点があります。

価格は1~10万円程度です。

スマートフォン

スマートフォンは最も手軽に撮影ができるカメラと言えるでしょう。近年のスマホは美しい写真が撮れます。ネット通販の商品画像やSNSに上げる画像などネット上で使用する画像においては問題ない機器といえます。

動きのある被写体はデジタル一眼レフかミラーレス一眼で

動物や人物、乗り物など動きのある被写体を撮影する場合は、デジタル一眼レフカメラかミラーレス一眼カメラがおすすめです。デジカメやスマホでは撮影できない一瞬を撮影することができます。

またデジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラの得意技として被写体にフォーカスして周りをぼかして撮影することができます。遠近感に深みのある写真を撮影することができます。

商品画像などはコンパクトデジタルカメラでも十分

近年のコンパクトデジカメは機能が良くなっており画質も良好です。商品の撮影など静止したものを撮影するには、コンパクトデジカメで十分と言えるでしょう。

カメラの種類は目的に応じて選ぶこと

動きのあるものや遠近感を表現したい場合はデジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼レフカメラがおすすめです。一方で商品など静止したものを撮影する場合はコンパクトデジカメで十分といえるでしょう。

カメラを購入する場合は使用目的に合わせて選ぶようにすると良いでしょう。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-画像・写真撮影

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.