インテリア 苔テラリウム・苔グラス・苔栽培

テラリウムを作る!コニファーを使って森を表現する

更新日:

テラリウムとは様々な植物を水槽で栽培することを言います。

コニファーとは

コニファーという名称はヨーロッパ原産の針葉樹の総称で、様々な種類があります。

庭木で栽培されることが多く普段の生活の中でもよく目にするポピュラーな種類の植物です。

コニファーは日当たりが良く風通しの良い場所が適した植物。水やりは表土が乾いたときにたっぷりと与えるようにしましょう。

コニファーを水槽で栽培する

テラリウムとは植物を水槽やガラス容器で栽培する栽培方法のこと。

今回はコニファーをガラスの水槽でテラリウム栽培してみることにしました。

用意したもの

テラリウムで使うのは四角形の透明な水槽を使いました。コニファーの大きさにあったサイズの水槽を選びました。

コニファーは高さの異なる4種類のタイプを用意し、緑色の濃い種類と黄色っぽい色味の異なるタイプを選びました。

テラリウムのアクセントとして茶色っぽい石と多肉植物、赤茶色の砂利、動物のミニチュア模型、ハイゴケを用意。

植物を水槽内にレイアウトする

全体のバランスを考えて水槽に植物をレイアウトします。

高さのある植物は奥に、低い植物を手前に置くと遠近感が出て奥行きを表現できます。

作り出す前にいろいろレイアウトを試してみるのがおすすめ。

アクセントとして石と多肉植物をレイアウトする

多肉植物を水槽の手前にレイアウト。石は紅木化石と気孔石を置きます。

表土を整える

見栄えを良くするために表面を赤茶色の砂利で敷き詰めます。全体にくまなく砂利を敷いた後に刷毛で表面をならします。

きれいに整えて赤茶色の地面を表現しました。

ハイゴケをコニファーの根元に植える

コニファーの根元にハイゴケをレイアウトして違和感のないように自然な感じに仕上げます。

動物のミニチュア模型をレイアウトする

森の中をイメージして羊のミニチュア模型をレイアウトしました。

動物の模型をテラリウムに入れると表現の幅が広がり、お気に入りの作品を作れるのではないでしょうか。

水槽で植物を栽培するテラリウムでは趣の異なる植物栽培を楽しむことができます。様々な植物で栽培を楽しむことができるので、テラリウムの栽培にチャレンジしてみましょう。

多肉植物の記事一覧はこちら。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-インテリア, 苔テラリウム・苔グラス・苔栽培
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.