ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え 果樹栽培

果樹栽培の成長サイクル

更新日:

ー苗木を植えつけてから果物が出来るまでー

果樹は苗を植えてすぐには果実の収穫ができません。

苗を植えて数年は枝葉がどんどん伸び、接木苗の場合は地植えで4~5年、コンテナで2~3年後から実をつけ始めますが、若木のうちは良い果実はなかなか出来ません。

上の年数は目安ですが、果樹の種類によってはそれ以上の年月を要するものもあります。

数年経つ頃から、果樹は幼木期から成長し成木期に入ることで、たくさん実をつけるようになります。

おいしい果実をならせるには、幼木期から早く実をつけるように、樹形作りをしていくことがポイントです。

ー良い実をならすには剪定が大事ー

果樹栽培では花と果実と枝葉の成長のバランスを取りながら、養分が果実に十分に回るように栽培することがポイント。

余分な枝葉が多いと果実に養分が回らなくなってしまいます。

良い果実をならすためには、剪定が大事。こまめに樹形を整えるようにしましょう。

ー春の成長は前年の貯蓄養分が使われるー

主に落葉果樹ですが、春の成長に使われる養分は前年の秋までに幹に蓄積しています。

この貯蔵している養分が不足すると、春先に花が咲いても果実ができないということになります。

季節ごとの果実の養分生産・蓄積のサイクルを整うように手入れすることが、おいしい果実を収穫するポイントになります。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-ガーデン・庭園, プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え, 果樹栽培
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.