ハイドロカルチャー・観葉植物

バーリングトニア(ゴバンノアシ)の栽培方法・育て方

更新日:

バーリングトニア

バーリングトニアは別名ゴバンノアシとも呼ばれるマングローブの一種です。サガリバナ科で学名はBarringtonia asiatica.

原産地はインド洋から太平洋地域にかけての熱帯地域で幅広く自生しています。

バーリングトニアの果実は四角形の特徴的な形をしており、碁盤の足に似ていることからゴバンノアシと呼ばれています。

園芸店やホームセンターなどに観葉植物として流通しているものは幼木で、四角形の種子から芽が姿がかわいらしくインテリアとしても楽しめるでしょう。

バーリングトニアは大きく育つ植物で、自生している株は高さ20m程度まで成長する常緑高木です。

バーニングトニアの果実にはサポニンという毒素が含まれており有毒。

自生している現地では魚を捕獲するために使用されています。

栽培方法・育て方

バーリングトニアは熱帯地域に自生するので高温多湿を好む植物です。日当たりの良い場所で栽培するようにしましょう。

ただし真夏は直射日光で葉やけを起こすことがあるので、明るい日陰で管理すると良いでしょう。

水やりのタイミングは表土が乾いたタイミングでたっぷりと与えましょう。冬場の水やりは控えめに植物の状態を見ながら乾燥しない程度に与えます。

バーリングトニアは寒さに弱いので室外の気温が10℃以下になるような場合は、室内栽培に切り替えましょう。

  • この記事を書いた人

Hiroshi Noguchi

仕事はネット関連。趣味は旅行と植物の栽培です。自分が興味のあることについて記事を書いています。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-ハイドロカルチャー・観葉植物

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.