ハイドロカルチャー・観葉植物

食虫植物ハエトリソウ(ディオネア)の栽培方法・育て方

更新日:

ハエトリソウ

食虫植物とは虫を捕らえて消化・吸収して自身の栄養とする植物のことを言います。ハエトリソウはポピュラーで食虫植物の代表格といっても良いでしょう。

日本国内ではハエトリソウと呼ばれることが一般的ですが、正式にはディオネアとも呼ばれ属名はディオネア属に分類されます。

ハエトリソウの原産地は北アメリカで日当たりの良い湿地に自生しています。

北アメリカは冬季には気温が低くなるためその場所に生えるハエトリソウも低温にも強いのが特徴。

ハエトリソウの特徴はその特徴的な姿形。二枚貝のような形状の葉をもち、虫の動きを感知して両側から挟みこむ性質があります。

葉の内側には感覚毛が生えており、この感覚毛に虫がふれると葉が閉じる仕組みになっています。

面白いからといたずらに触っていると、株が弱ってしまうため注意しましょう。

栽培方法・育て方

ハエトリソウは北アメリカ原産の湿地に自生する植物なので、湿地のように水分が豊かな土壌を好みます。

ハエトリソウの水やりについては水を切らさないようにするのがポイントです。水を切らさないようにするための方法として腰水に鉢をつけておく方法があります。

2cm程度の深さに水を張った容器に鉢植えをつけておくと自然に鉢に吸水されます。

日当たりについてですが、日光を好む植物なので日当たりの良い場所で栽培しましょう。

夏場は直射日光が当たると鉢が高温に蒸される可能性があるので涼しく明るい日陰に置くのが良いでしょう。

ハエトリソウは寒さに強いので冬場も室外で問題ありません。冬場は地上部は生育を止めるので、枯れたようになってしまっても春になると新芽が出るので水を切らさないようにしましょう。

  • この記事を書いた人

Hiroshi Noguchi

仕事はネット関連。趣味は旅行と植物の栽培です。自分が興味のあることについて記事を書いています。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-ハイドロカルチャー・観葉植物

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.