ガーデン・庭園 ハーブ

バジルの栽培方法!ハーブの育て方

投稿日:

バジルとは

バジルはアフリカや東南アジアを原産地とする熱帯に自生するハーブです。自生地が熱帯であることから、バジルの栽培は暖かい環境が適しています。

バジルはヨーロッパやアジア地域では料理やお菓子に使われることが多いハーブです。身近なものとしてピザソースなどに使われていることは良く知られているでしょう。

バジルには様々な種類があります。食用として使われるスイートバジルや香りが特徴的なシナモンバジル、レモンバジル、宗教的な儀式に使われるホーリーバジルなどがあります。

一般的に食されるのはスイートバジルですが、品種改良されてものがあります。さまざまな種類のあるバジルですがおおよその大きさは40~60cm程度の高さまで成長します。

熱帯地域に自生しているバジルは多年草ですが、寒さに弱いことから日本で栽培されているものは一年草として扱われています。

栽培方法

バジルは熱帯地方原産なので種まきをする場合の発芽適温は20~25℃程度になってから行います。バジルの種まきの適期は4~6月頃の春先のシーズンです。

バジルは日光を好む植物です。日当たりの良い場所で管理し、風通しの良い場所で育てるようにしましょう。

水やりの目安は鉢植えの表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。植物の様子をみて与えると良いでしょう。

バジルの葉を多く収穫するためには花を咲かせないようにすることがポイントです。花芽を摘み取って管理すると葉を長く収穫することができるでしょう。

バジルの楽しみ方

バジルはイタリア料理に多く使用されているハーブです。トマトの風味に合うことからピザソースや、トマトを用いた煮込み料理などに利用されています。

またチーズに加えたり、バジルペーストとして食用で楽しむことができます。

バジルはハーブティーとしても楽しむことができ、生葉と乾燥葉ともにハーブティーとして利用できます。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-ガーデン・庭園, ハーブ

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.