さし木 ハーブ

セージのふやし方。実生・とり木・さし木・さし芽の方法!ハーブ栽培のコツ

更新日:

セージは爽やかな香りとほろ苦さが特徴的で肉料理などに使われる人気のハーブです。

原産地の地中海沿岸地域では薬効のあるハーブとして用いられてきました。

セージは植えてから3年程度で生育が鈍ってくるので、その頃を見計らって新しい苗を作るのがおすすめです。

セージのふやし方

セージのふやし方として主に3つの方法があります。

実生(種子)でふやす

種子で増やす方法です。ホームセンターや園芸ショップなどでもセージの種は広く販売されているので最も手軽に楽しめる方法です。ネットでも販売されています。

とり木でふやす

とり木とは枝の一部に傷をつけてミズゴケなどを巻いておきその部分から発根させる方法です。

セージもとり木でふやすことができます。セージの根元で枝分かれした枝を地面に紐かワイヤーで誘引して土をかぶせます。土をかぶせた部分から根が出てくるので、カットして新しい苗とします。盛り土法と呼ばれる方法でふやします。

さし木・さし芽でふやす

セージはさし木でふやすことができます。さし木は健康な枝の一部をカットして水につけておき発根してから地面に植え付けます。

セージのさし木・さし芽の方法

セージのさし木のベストシーズンは4~6月ごろの春と9~10月ごろの秋。セージの生育が盛んになる季節が適期になります。

10~15cm程度の長さに枝を切り取ります。さし木に用いる枝はその年に伸びた新しい茎を選ぶようにしましょう。

切り取った枝は弱らないように、すぐに水につけます。

数日水につけておいた後、発根してきたら培養土に植えつけます。

2週間程度で発根しました。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-さし木, ハーブ

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.