ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え

植物にアブラムシが発生した場合の対策と駆除方法

更新日:

園芸では虫の繁殖に注意

園芸を楽しむ上で注意すべきポイントは虫がわいたり病気になったりすることです。

植物につきやすい害虫として最も多いものがアブラムシではないでしょうか。

早期の対策としてつぼみの先端部分をチェックする

アブラムシは植物のつぼみなどの先端部分に多く発生します。

最初は植物の先端部分につきますが時間が経つにつれ繁殖していき茎や葉裏へと広がっていきます。

アブラムシは群がって繁殖し植物の汁を吸い成長を阻害します。

アブラムシの繁殖の対策として初期の発見が重要です。つぼみの先端にアブラムシを発見した場合はすぐに駆除するようにしましょう。

アブラムシが発生する時期

アブラムシが発生する時期は4~11月にかけての春と秋に多く発生します。

特にアブラムシが活発になるのが3月下旬から6月頃までの春先の暖かくなるシーズンです。

夏場は暑さに弱いため活動がにぶりますが、秋口になり涼しくなると再び活発になります。

アブラムシの対策と駆除方法

浸透移行性の粒剤を使う

アブラムシの対策として根から吸収されるタイプの浸透移行性の粒剤が販売されています。

アブラムシが繁殖する前の3月頃にまいておくことで予防できます。

スプレー剤を散布する

アブラムシがすでに発生しており範囲が広い場合は、スプレータイプの薬剤を噴霧する方法があります。

これは害虫に直接薬剤をかけることで駆除する殺虫剤となります。

薬剤によっては野菜やハーブなど食して楽しむ植物の場合は使用できない場合があります。薬剤のラベルをよく読み正しく使用するようにしましょう。

アブラムシの対策は初期の発見が重要

アブラムシの活動が活発になりだす3月下旬に植物のつぼみをこまめにチェックするようにしましょう。

アブラムシの駆除は広範囲に繁殖する前に早めにやってしまうのが重要です。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-ガーデン・庭園, プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.