ガーデン・庭園

庭の松・マツが枯れてしまう原因と対策

更新日:

夏が終わり、初秋の涼しい季節になってきました。ふと庭先の松に目をやるとなんだか緑色の中に所々茶色っぽい感じがします。

元気が無いなあと思っていると1週間程度で全体が完全に茶色になって枯れてしまいました。

マツの木が枯れた原因を発見

マツの木が枯れてしまった原因として、夏の酷暑で根元が水不足になり枯れてしまったのかと思われました。

しかし、木の周囲で松が枯れてしまった原因を発見。それがこの虫です。

良く見ると周囲にある松の木の枝には虫にかじられた痕跡がありました。

松の木は虫害で枯れてしまう

木の周囲で見つけたこの虫はマツノマダラカミキリと呼ばれる4cm程度のカミキリムシです。

マツノマダラカミキリの体内にはマツノザイセンチュウと呼ばれる寄生虫がついています。

調べたところこのカミキリムシが松の木をかじることで寄生虫が松の中に侵入して枯れてしまうとのこと。

マツノザイセンチュウが木の幹で増えることで、水の流れが止まってしまい枯れてしまいます。

対策と予防法は

枯れてしまった松をそのまま放置しておくと、マツノマダラカミキリが幹に卵を植えつけているので周囲の健康な松にも被害が広がってしまいます。

病気にかかって枯れてしまった木は切り倒して駆除してしまいましょう。

松の虫害を予防する方法として春から夏にかけてマツノマダラカミキリを駆除するために殺虫剤を散布する方法があります。

またマツノザイセンチュウが木に侵入するのを防ぐために木の幹に線虫の防除剤を注入する方法があります。

異変に気付いてからでは遅い

松の木の色の異変に気付いた時点ではすでに時遅しで、そのまま枯れてしまうことが多いので事前の対策が重要といえるでしょう。

松の管理って意外と手間がかかりますね。

天然植物活力液「HB-101」を使用すると、
育たなかった果実、枯れてしまった花の数が減り、収穫率がアップ。
栽培のコストパフォーマンスが上がり、生産者としての喜びもアップします。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-ガーデン・庭園
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.