山野草 苔テラリウム・苔グラス・苔栽培

マメヅタを溶岩石に着生させるテラリウム栽培・管理方法

更新日:

マメヅタとは

マメヅタは湿度の高い環境下で樹上や岩肌に細い根を長く這わせて群生する植物です。

見た目はマメヅタという名前のとおり、葉の形状は豆のような丸い形をしています。

マメヅタは日本中に広く分布し、ハイキングやフィールドワークの際には良く見かけることの出来る植物です。見た目はシダには見えませんが、シダ植物の一種とされています。

画像は山中のあぜ道で見つけたマメヅタ。岩肌にびっちりと群生しています。

マメヅタでテラリウムを作る

マメヅタは湿度を好む植物であるため、健康な状態を保つためには適切な湿度を保つ必要があります。

そこで今回はマメヅタの栽培容器としてフタ付きのガラス容器を用意しました。

フタなしの容器でも栽培は可能ですが、こまめに水をやるなど湿度の管理に注意が必要です。

マメヅタは樹木や岩の表面に根を張り付かせて生育します。今回は根を這わせやすいと考えられる溶岩石を用意しマメヅタが着生するようにします。

用意した溶岩石にマメヅタをのせて糸で岩にひっつくように固定します。糸は裁縫用綿製のもので十分でしょう。マメヅタが活着した後にこの糸は取り除く予定です。

ガラス容器に床材のソイルを2cm程度敷き詰めてから、溶岩石とマメヅタを入れます。さらに溶岩石とマメヅタを追加。

全体のレイアウトを整えて完成です。時間の経過と共にマメヅタが成長し、溶岩石が緑で覆われるはず。

マメヅタの栽培・管理方法

マメヅタは湿度の高い場所を好むので乾燥しないように注意しましょう。ガラス容器で育てる際は湿度を保つことができるフタ付きの容器がおすすめ。

日当たりの良い場所よりも木陰を好む植物であるので直射日光の当たらない場所に置いておくことが栽培のポイントです。

やわらかい日差しを好むので、明るめの風通しの良い日陰に置いて育てましょう。

コケ栽培関連の他の記事はこちら。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-山野草, 苔テラリウム・苔グラス・苔栽培
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.