ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え

挿し木を成功させる挿し穂作りのポイント

更新日:

挿し木のやり方は枝や茎をある程度の長さに切って挿し穂を作り、それを土に挿すというシンプルなもの。

挿し木はやり方はシンプルで試すのが簡単ですが、なかなか発根せずそのまま枯れてしまうことが多いのではないでしょうか。

挿し穂の葉を減らす

挿し木の葉は適度に減らすようにします。挿し穂の葉から蒸散が行われることで、水分が出て行きます。

挿し穂は根から供給されていた水分が絶たれてしまうため、葉から蒸散することで水分が不足し、しおれてしまいます。

挿し穂が切り口から吸収できる水分はごくわずかであるのに、葉から多くの水分が蒸散されれば水分不足になってしまうので葉を減らして蒸散量を減らす必要があります。

ただし挿し穂の葉が少なすぎると、発根が遅れたり枯れてしまう原因になるのである程度は残しておく必要があります。

葉を残しておく必要があるのは、発根に必要な養分は光合成によって作られるためです。

葉が全く無い状態だと光合成によって成長に必要な養分を生み出すことが出来ないので発根が遅れるか、枯れてしまうでしょう。

挿し穂から根が伸びて一定の水量を吸収できるまで、葉から蒸散する水分と吸収できる水分がバランスよく保つことのできる葉の量に減らしてやることが挿し木を成功させるポイントと言って良いでしょう。

挿し穂の長さを15cm程度と仮定すると、植物の種類にもよりますが、葉を2,3枚残す程度が目安となるでしょう。

また大きな葉は半分程度にカットして、適度に葉を減らすようにしましょう。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-ガーデン・庭園, プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.