ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え

一年草の春にまく種と秋にまく種の違い

更新日:

植物を増やす方法としてポピュラーなやり方が種をまいて増やす方法です。

一年で枯れてしまう植物、いわゆる一年草を楽しむにはその年に種をまく必要があります。

一年草の種を植える際に注意しておく点が種をまく時期がシーズンと合っているかどうかという点です。

種のパッケージの種植えの時期を見たときに、植物の種類によって植える時期が違う場合がありますが、なぜ違うのでしょうか。

一年草の種まきのシーズンは春か秋

種から毎年育てる一年草は、春にまく種類と秋に種をまく種類に分けられます。

春まきの代表的な植物として、アサガオ、ヒマワリ、コスモス、マリーゴールド、ホウセンカ、サルビアなど。

秋まきの代表的な植物として、キンギョソウ、パンジー、ハボタン、キンセンカ、デージー、ヒナゲシなど。

春に種をまく植物の特徴として挙げられるのは、寒さに弱い種であること。これらの植物の自生地は暖かい地域であるため、冬の寒さに耐えることができずに冬場に枯れてしまいます。

秋に種をまく種類の植物の特徴として挙げられることは、暑さに弱いということ。

秋にまく植物は、冬を経て春に花を咲かせる種類で、梅雨からの高温多湿に耐えることが出来ずに枯れてしまいます。

種まきの最適な時期は春の場合3,4月、秋の場合は10,11月ごろでしょう。

植物の原産地によって種まきのシーズンが異なるので、土に植える前に必ずその植物の適期をチェックしておきましょう。

植物は原産地の気候に合うように出来ていますので、それに合わせて種をまく必要があります。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-ガーデン・庭園, プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.