プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え

鉢の素材で異なる管理法

更新日:

 寄せ植えの器には、横型プランター、深型プランター、ウィンドーボックス、ハンギングバスケットなど色々な種類があります。

園芸専門店やガーデニングショップ、ネットショップには様々な大きさ、色、形状、素材のものが揃っています。

鉢の素材としては、陶磁器、プラスチック、木材などがあります。

鉢選びは通気性と透水性が重要

鉢を選ぶ際に検討すべきことは透水性と通気性。植物の栽培に関係する素材の特性として、透水性があるかどうかということが重要になります。

素材によって透水性と通気性が異なり、栽培の環境が異なってくるでしょう。

プラスチックの鉢は通気性や透水性がありません。また陶器や磁器も通気性や透水性がない素材です。素焼きについては通気性・透水性がある素材になります。

根も呼吸しているため、おすすめなのは通気性・透水性がある素焼きの鉢です。

素焼きの鉢は鉢の表面から水分が蒸発するので、風通しの良い場所に置いておくと土が乾き易い状態になるので、水をたっぷりと与える必要があります。

プラスチックや磁器の鉢は透水性がないため、土が乾きにくくなるので、水やりの頻度は下がるでしょう。

まず植える植物の植生に合わせてサイズや形を決め、次に植物に合う色や素材を選びましょう。

迷ってしまったらどんな草花にも合うベーシックな素焼きテラコッタの鉢がおすすめ。

ガーデニング用品だけでなく古い缶や木、メタルの箱、バケツや大きめの桶などもおしゃれな鉢に生まれ変わります。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.