ハーブ

ハーブ栽培を楽しむ!タラゴンの育て方と栽培方法

更新日:

タラゴンについて

タラゴンは別名フレンチタラゴン、エストラゴンと呼ばれるハーブです。学名はArtemisia dracunculus L.

タラゴンは中央アジアからシベリアにわたる広い範囲を原産地としています。

大きさは40~50cm程度の高さまで成長する多年草で、根茎が地下で横に広がって生育するのが特徴。

タラゴンは葉に香りがありエスカルゴなどに利用されており、フランス料理には欠かすことができないハーブです。

タラゴンの原産地はカラッとした涼しい気候の場所なので、日本の高温多湿には弱いという特徴があります。

栽培方法・育て方

タラゴンは日当たりが良く、風通しの良い場所で栽培しましょう。

日本の夏場で高温多湿になる時期は直射日光を避けて、日陰で風通しの良い場所で管理すると良いでしょう。

水やりは土の表面が乾いたタイミングでたっぷりと水を与えましょう。

利用方法・楽しみ方

タラゴンには特有の香りがあり、フランス料理に多く用いられるハーブです。

香り付けのため、また肉料理の臭みを消すためにタラゴンが利用されています。

ハーブティーとしてもタラゴンの香りを楽しむことができます。

ふやし方

タラゴンは日本で花を咲かせることはまれな植物です。

タラゴンの基本的なふやし方はさし木や株分けになります。

  • この記事を書いた人

Hiroshi Noguchi

仕事はネット関連。趣味は旅行と植物の栽培です。自分が興味のあることについて記事を書いています。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-ハーブ

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.