ガーデン・庭園 ハイドロカルチャー・観葉植物

コーヒーの木の栽培方法と育て方・観葉植物を楽しむ

投稿日:

コーヒーの木

コーヒーの木はホームセンターや園芸ショップで広く流通している観葉植物です。その名の通りコーヒー豆となる果実をつけます。

果実から種子を取り出して乾燥させたものがおなじみのコーヒー豆。コーヒーの木はアカネ科に属し、原産地をエチオピアとする植物です。

園芸ショップなど店頭に出回るものはエチオピア原産のアラビカ種が多いと言われています。

コーヒーの木は自生地では10mの高さまで成長する常緑樹です。園芸栽培の場合は鉢植えの場合でも、1m程度の高さまで生長すると、赤い果実をたくさんつけます。

園芸で楽しむ場合は鉢植えに植えておくと、お手軽でコンパクトに楽しむことができます。

栽培方法・楽しみ方

日光

コーヒーの木は日光を好む植物なので、日当たりの良い場所で育てるようにしましょう。また冬場の管理ですが、寒さに弱い性質のため10℃以下になるような場合は室内栽培に切り替えるのがおすすめ。

苗木の場合は半日陰の場所でも育てることができます。

水やり

植物が盛んに生長する春から秋にかけてのシーズンは表土が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。冬場の水やりは若干控えめに。

冬場は週に2~3回程度が目安ですが、土の乾き具合や植物の状態をみて水やりを行いましょう。

液体肥料を春や夏の生育期に2週間に1回程度与えると生育が良くなります。

ふやし方

コーヒーの木はさし木でふやすことができます。剪定を行う際は刈り取った枝をさし木に使うのがおすすめの楽しみ方。

またコーヒーの木は実生でもふやすことが可能。赤い実がなったら、乾燥させた後土にまくことで苗を作ることができます。

発芽にはある程度の温度が必要です。種まきをする場合は15℃以上の温度をキープできる場所で管理しましょう。

  • この記事を書いた人

Hiroshi Noguchi

ネットショップの運営が本業。趣味は旅行と植物の栽培です。自分が興味のあることについて記事を書いています。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-ガーデン・庭園, ハイドロカルチャー・観葉植物

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.