さし木 ハーブ

ミントの苗をふやす方法!さし芽・さし木・株分けの方法。ハーブ栽培を楽しむ

投稿日:

ミントはハーブ栽培で最もポピュラーな植物といえるでしょう。枯れにくく栽培が容易なので気軽に楽しめます。

清涼感のある爽やかな香りが特徴的。ペパーミントやスペアミントなど葉の形や香りが異なる品種がたくさんあります。

湿潤な場所を好む植物なので水やりの際はたっぷりと水を与えて水切れを起こさないようにするのが栽培のポイントです。

鉢植えで栽培する場合は株が古くなると生育が悪くなったりするので、植えてから数年経過する頃に株の立て直しが必要になります。

またハーブを自分でふやして楽しみたい場合、ミントのふやし方はどのような方法があるのでしょう。

ミントのふやし方

ミントの苗をふやす方法は主に3つあります。ミントは種から育てるより挿し芽や株分けが容易な場合があります。

実生でふやす

種を植えて苗をつくる方法です。園芸ショップやホームセンターでも販売されているので気に入った種類を選びましょう。ネットでも販売されています。

種まきのシーズンは春と秋になります。

株分けでふやす

ミントは茎・葉が込み合うと弱ったり枯れたりする原因になります。健康な状態を保つには定期的に刈り込むのがおすすめ。

茎や葉がこみ合った株は、株分けして立て直すのがおすすめです。株分けに適したシーズンは4~6月または9~10月。ミントの生育が盛んな時期に行いましょう。

さし木・さし芽でふやす

さし芽は枝や茎の一部を土にさして苗をふやす方法です。ミントの場合は水ざしが可能です。

挿し芽に使うのはその年に伸びた新しい枝。10cm程度にカットしすぐに水につけましょう。

水につけておくと2週間程度で発根します。

発根した後に枝を土に植えつけます。

さし芽の適したシーズンは4~6月または9月10月ごろです。株分けと同様にミントの生育が盛んな季節に行いましょう。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-さし木, ハーブ

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.