多肉植物

乾燥地帯を再現!サボテン・多肉植物を使ったテラリウムの作り方と育て方

更新日:

テラリウムとはガラスの水槽や容器で植物を栽培することを言います。

最近ではコケをガラス容器で栽培するコケリウムが人気。書籍も多くあるので手にとってみましょう。

今回はサボテン・多肉植物を使ってテラリウムを作ってみました。

サボテン・多肉植物のテラリウムを作る

美しく作るコツ

テラリウムを美しく作るコツは作品を構成する、容器、植物、砂利、石を適切に選ぶことです。

容器が美しいものであれば出来上がる作品も美しくなるので容器選びは重要なポイント。

またガラス容器に入れる植物をどのような種類にするのかということも出来上がりを大きく左右します。色味や形を考えましょう。

アクセントとなる表土の色と石も重要なポイントです。テラリウムに入れる植物にマッチしたものを選ぶのが上手く作るコツです。

これらを上手く選ぶことでテラリウム作りの大半は決まるといって良いでしょう。

容器を選ぶ

容器として選んだのはラティス型のガラス容器。鉄のフレームがラティスになっており、そのままでもおしゃれな容器です。

植物を用意する

テラリウムに入れる植物として多肉植物3種類を用意しました。高低差を考えて高さのあるタイプと低いタイプを用意しました。

レイアウトの際は奥行きが出るように、低いタイプを手前に高いタイプを奥に配置するのがポイント。

石は溶岩石と紅木化石を用意しました。

レイアウトしていく

容器に植物を配置します。レイアウトはあらかじめ決めておくのが良いでしょう。

手前に低いエケベリアを奥に高さのあるセダムを配置しました。

アクセントとして溶岩石と赤っぽい色味の紅木化石をレイアウトします。

仕上げに乾燥した自生地のような感じにするため赤茶色の砂利で用土の表面を覆います。

刷毛を使って砂利をならして完成。

おしゃれなインテリアの一品ができあがりました。

多肉植物は日光を好むので日当たりの良い場所に置いておきます。

水やりは週に1回程度で良いでしょう。多肉植物は水を与えすぎると枯れてしまうので注意。

多肉植物・サボテンのテラリウムをぜひ試してみましょう。

多肉植物の記事一覧はこちら。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-多肉植物
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.