ハーブ

ハーブ栽培!ステビアの育て方と楽しみ方・管理方法

更新日:

ステビアとは

ステビアは食品の甘味料として用いられることで知られています。

ハーブとしてもポピュラーな種類で入手も容易で気軽に楽しめることのできる植物です。

ステビアの葉には強い甘みがあります。ステビアにはステビサイドと呼ばれる成分が含まれており砂糖の200~300倍の甘さと言われるほど。

ステビアの原産地である南米の古代インディオではマテ茶の甘味料に使われたとされています。

現在では低カロリーの甘味料として清涼飲料水やお菓子に用いられており、普段良く目にするカロリーオフのジュースに含まれるステビアとはこのハーブのこと。

ステビアの育て方と管理のしかた

適した栽培場所

ステビアは日光が好く当たる明るい場所を好む植物です。南側の明るい場所で管理しましょう。

注意したいポイントは冬の寒さに弱いことです。冬場は地上部分が枯れた状態で越冬します。

土が凍ってしまったり霜が降りてしまうような場所では枯れてしまうので寒風があたらない日当たりの良い場所や室内の管理がおすすめです。

水やり

ステビアは湿度の高い場所を好むので乾燥しすぎないようにして管理しましょう。

表土が乾いたら水やりのサインです。たっぷりと水を与えるようにします。

地上部分が枯れている冬季は少なめで週2~3回程度の水やりで良いでしょう。

ステビアの楽しみ方

ステビアの葉は香りがないので、甘味料として楽しむのがおすすめ。

加熱しても乾燥させても、甘みはそのままで失われません。

他のハーブとブレンドしてハーブティーとして楽しむことができます。

ハーブ栽培関連の記事はこちら。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-ハーブ
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.