ハイドロカルチャー・観葉植物 苔テラリウム・苔グラス・苔栽培

観葉植物とコケで作るテラリウムと寄せ植え

更新日:

ガラス瓶や水槽で植物を栽培することを一般的にテラリウムと言います。最近はガラス容器でコケを栽培するコケリウムが流行っています。

コケ栽培関連の他の記事はこちら。

今回は観葉植物とコケの寄せ植えのコケリウムを作ったので紹介します。

簡単な物は手軽に作れて楽しめるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

観葉植物とコケを寄せ植えするポイント

観葉植物とコケを寄せ植えした際に注意したいのが、植物を枯らせてしまわないことです。

コケの生育環境と寄せ植えする植物の生育する環境が適しているかがポイントです。

コケは基本的に湿度の高い環境を好むので、寄せ植えする植物も湿度の高い環境を好む種類が適しているといえます。

このことから、苔と寄せ植えするのに適した観葉植物は水に浸かった状態でも栽培できるハイドロカルチャーがおすすめといえるでしょう。

苔と生育の環境が異なる多肉植物(サボテン等)と寄せ植えをする際は、水やりを工夫する必要があります。

水分を与えすぎると枯れてしまう多肉植物とコケを寄せ植えする際は、コケには霧吹きで十分に水を与える必要がありますが、多肉植物には水を与えすぎないようにしましょう。

コケと観葉植物のテラリウムを作る

コケと寄せ植えをする観葉植物として選んだのはハイドロカルチャーとして広く売られているヒポエステスを選びました。

水を好むヒポエステスは苔との生育環境は似ており同じように管理することが出来ます。

テラリウムに用いる水槽は15cm角程度の大きさの物を用意。黒い縁が映えます。

水槽の底にアクアリウム用の砂を敷き詰めていきます。苔を着生させる土壌ですが、苔は一般的にどのような土を用いても湿度管理さえ上手くやれば元気に生育します。

メインの観葉植物を水槽に入れていきます。

ヒポエステスを中央に配置。緑の葉に入る白い斑模様が映えます。

手前に苔をレイアウトして、背景となる石をレイアウトしていきます。高さの低い苔は手前に配置して奥行きを演出しましょう。

さらに苔を足して全体のレイアウトを整えて完成です。

お部屋に飾るとおしゃれな一品に。簡単なのでぜひ試してみましょう。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-ハイドロカルチャー・観葉植物, 苔テラリウム・苔グラス・苔栽培
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.