エアプランツ、ティランジア

エアプランツが好む光の環境と管理方法・日光の当て方・夏場の日射に注意

更新日:

エアプランツ栽培で重要な要素となるのが日射です。

エアプランツはアメリカ大陸原産の植物であるため、強い日射を好むようなイメージがありますがこれは間違い。

エアプランツはやわらかな日光を好む

エアプランツは木漏れ日のようなやわらかな日射を好みます。

これは自生している環境が樹木に着生したり、岩に着生していたりするため直接強い日光を浴びないためです。

エアプランツ・ティランジア栽培の日射のポイントは木漏れ日程度の、やわらかい日光を当ててやることです。

夏場の日射に注意する

日射環境で特に注意したいのが夏場の日射です。

日本の真夏の太陽の照りつけはエアプランツにとって良くない環境ですので、直射日光が当たらないような場所で管理します。

長い時間エアプランツに直射日光を当て続けると、葉やけを起こしたり枯れてしまったりするので注意が必要です。

園芸用の遮光ネットなどが販売されているので、日陰を人工的に作り出して植物が好む涼しい環境を作ると良いのではないでしょうか。

またエアプランツを置いておく場所について、風通しも重要な要素です。風通しが悪いと植物に熱がこもってしまいます。

夏場は風通しの良い場所に置いて管理することをこころがけましょう。

冬場については、日射自体が弱いため直射日光に当てても問題ありません。冬は窓辺や日光の当たる明るい場所で管理します。

エアプランツ栽培の日光のポイント

エアプランツの日射環境のポイントを以下にまとめます。

1.エアプランツは木漏れ日程度のやわらかい光を好むので冬場以外は直射日光が長時間当たるような場所に置かない。

2.夏場は直射日光に当てず、風通しの良い涼しい場所で管理すること。遮光ネットなどを使い、日陰を作り出すと適切な環境ができる。

エアプランツが直射日光をあまり好まないというのは、意外な感じがしますね。植物なので日射は重要な要素。適切に管理しエアプランツ栽培を楽しみましょう。

エアプランツに関する記事一覧はこちら。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-エアプランツ、ティランジア
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.