ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え 山野草

山野草など暑さに弱い植物の夏場の管理

更新日:

日本の夏は温度と湿度共に高いため、蒸れで植物を枯らせてしまうことがあります。

暑さに弱い植物を夏場に枯らさないようにするためには、こまめに管理する必要があります。

特に山野草など高山性のものは涼しい場所を好むため夏場の暑さ対策が必要。

高温になる夏場はどのように植物を管理すれば良いのでしょうか。夏場に植物を枯らせてしまわない対策として4つのポイントを挙げます。

暑さに弱い植物は鉢植えで栽培する

鉢植え栽培の場合、鉢を動かすことができるので植物の健康状態に応じて環境を変えることができます。

1つ1つの植物の日当たりを調整することができるので、環境をこまめに変えることができ管理しやすいといえるでしょう。

高温に弱い種類は日陰に移動し管理すると良いでしょう。

日中の高温時の水やりは避ける

日中の高温時に水やりをすると、鉢の内部が水分で蒸れてしまい植物の根が傷んでしまうのでこの時間の水やりは要注意です。

太陽が昇りきっていない朝か夕方に水をやるのが理想的なやり方といえるでしょう。

花台や棚を使う

高温の地面から離して管理することで鉢の温度を下げることができ、鉢内の蒸れによる根腐れを防ぐことができます。

また風通しが良くなることで鉢の水はけも良くなります。

遮光ネットやよしずで日陰を作る

植物を動かせない場合は、直射日光をさえぎる遮蔽物で部分的に日陰にして保護します。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-ガーデン・庭園, プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え, 山野草
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.