ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え 多肉植物 山野草 果樹栽培

ベランダ栽培の環境を改善する方法

更新日:

スペースがない住宅で園芸を楽しむ方法としてベランダで植物を栽培する方法があります。

しかしベランダは温度変化が大きく、植物栽培に不向きな場所です。

そこでベランダで植物を植える上で、環境を改善する方法を挙げます。

棚やラックを利用する

ベランダは屋根や手すりで囲まれているためあまり日当たりが良くありません。日当たりを改善する方法として、棚やラックを利用する方法があります。

園芸用のラックはネットでも多く販売されています。

棚やラックを使うと高い位置に鉢植えを置く事ができ、植物に良く光が当たるように改善できます。

またベランダは狭い場所なので、棚を置くことで有効に使えるスペースが広がります。

また壁面にフェンスなどを設けるとハンギングも楽しむことができます。

鉢の位置を季節で変えてみる

季節によってベランダへの日射の入り方は変わります。

季節ごとで日射がどのように植物に当たるか検討し、植物の置き場所を替えることで適した環境を作りだせるでしょう。

よしずなどを用い日陰を作り出す

バルコニー用の日よけや目隠しは様々なデザインのものがあります。ネットでも多く販売されているので気に入った物を探すのがおすすめ。

真夏の日射から植物を守るために、よしずや寒冷紗などで人工的に日陰を作ります。

ベランダが日陰になると、室内の暑さも和らぐように感じるでしょう。

ベランダの排水溝がつまらないように注意する

植物を植えると枯れた葉や花が落ちて排水溝部分にたまってしまいます。

また水やりをした際に鉢の底部の穴から土が流れ落ちて排水溝にたまってしまうと水が詰まってしまい水漏れする原因になってしまいます。

ベランダに鉢植えを置く場合は排水溝をこまめに掃除する必要があります。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-ガーデン・庭園, プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え, 多肉植物, 山野草, 果樹栽培
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.