ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え 果樹栽培

果樹栽培の剪定のポイント

更新日:

剪定の目的は実のなり良くすること

果樹栽培において枝を剪定し適切に管理していくことが、実のなりを良くしていく上で重要です。

適当にカットする枝を決めてしまうのは良くありません。

実際に剪定を行う際、どのように進めるのが良いのでしょうか。

剪定する時は現在の樹形を良く見て、どのような形にしていくか検討することが重要です。

剪定を行うときは、どのような樹形にするのかあらかじめ想定してから始めるようにするのがポイントです。

検討した上でカットする枝を決めましょう。

1年後、2年後の成長した姿を想像して切る枝を決めましょう。

剪定の進め方3つのポイント

1.全体の樹形を観察

まず全体の樹形がどのような形になっているのか確認すること。

その樹木が管理しやすい高さになっているかどうか。高すぎると管理することが難しく手間がかかってしまいます。

主枝は何本あるかどうか確認。主枝とは主幹(垂直な幹)から伸びて樹形を決定する枝のことを言います。

枝が重なり合って混み合っている部分があるかどうかをチェックします。

2.骨格づくり

主枝の本数と残す枝を決める。

360度横から見たときのバランス。(左右交互にバランスよく主枝が伸びているか。)

上から見たときに円形状にバランスよく枝が配置されるかどうか。

3.不要枝の剪定

徒長枝、平行枝、交差枝、車枝、下垂枝、内向枝、弱い枝、細い枝、混み合っている枝を確認し、剪定する。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-ガーデン・庭園, プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え, 果樹栽培
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.