ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え 果樹栽培

果樹をコンテナで栽培する

更新日:

コンテナ栽培の3つのメリット

コンテナや鉢、プランターで果樹を栽培した場合、木がコンパクトに育ち庭に植えた場合よりも早く実がなります。

コンテナや鉢による栽培方法は広い庭が無い人でも手軽に果樹栽培を楽しむことができます。

またコンテナ栽培の大きな利点は鉢を移動することができること。

日当たりや風通し等を置く場所である程度調整できるので、植物の生育環境にあった場所での管理が比較的容易にできます。

このようにコンテナに果樹を植えた場合のメリットがあります。

1.早く花がつき、実がなる

2.植物の健康状態に応じて日当たりの良い場所や適温の場所に移動できる

3.庭が無い場合でもコンパクトに栽培できる

ーコンテナ栽培のデメリットー

コンテナ、鉢植え、プランター栽培にはデメリットもあります。

鉢植えでは根回りのスペースが限られるため、良い果実を実らせるために剪定をはじめ、日々の管理が重要。

1.栽培している草木が成長した場合植え替えが必要

2.鉢が乾燥しやすく、こまめに水やりをする必要がある

コンテナや鉢で栽培する場合は植える草木の種類で向き不向きがあります。

鉢植えで育てるには、木をコンパクトに保つ必要があるため、果樹にあった剪定が必要となります。

また土の量が限られているため、成長に合わせて定期的に大きな鉢へと植え替えを行う必要があります。

ーコンテナ栽培に向く果樹ー

コンテナや鉢植えで果樹を栽培する場合、限られた量の土であるため乾燥しやすい状態になってしまいます。

うっかり水やりを忘れていると枯れてしまうことも。一方で乾燥に強い果樹に関しては育てやすいと言えます。

ベリー類やかんきつ類はコンパクトに栽培が可能であることから、鉢植え栽培に向いている果樹です。

コンテナ栽培向けおすすめ果樹:

ベリー類(ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーなど)、かんきつ類(ミカン、ユズ、キンカン、レモンなど)、イチジク、ウメ、オリーブ、アケビなど

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-ガーデン・庭園, プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え, 果樹栽培
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.