苔テラリウム・苔グラス・苔栽培

自然界での苔の増え方

更新日:

一般的な植物は花が咲いた後、種子と作ることで子孫を残しますが、苔は植物でありながら、花が咲かず種も作らない特殊な植物です。

苔はどのようにして増えていくのでしょうか。

苔は胞子で増える

苔は種子を作らない代わりに胞子を出して殖え、その子孫を残します。

シダ植物や苔植物、藻類、菌類等は胞子と呼ばれる粉で子孫を残すことが知られています。

自然に生える苔類は春先と冬場に胞子嚢と呼ばれる胞子袋をたくさん形成します。

この胞子嚢と呼ばれる袋から細かい粒状の胞子を、親株の周囲に落下させながら増えていきます。

容器内で栽培している苔についても胞子嚢を見ることができ、1年に1回程度は無数に胞子嚢をつける姿を確認することができます。

胞子嚢は苔の種類によって、大きさや形、色合いも様々です。

この胞子嚢から出た胞子が土壌に付着することで発芽します。

容器内で栽培している苔も胞子が出ますので、そのまま放置すると増えていきます。

栽培している苔に胞子嚢があるか観察してみては。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-苔テラリウム・苔グラス・苔栽培
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.