苔テラリウム・苔グラス・苔栽培

苔テラリウム・コケリウムの置き場所

更新日:

直射日光は避けること

苔テラリウム・苔ボトルの置き場所は直射日光の当たらない場所に置くことが重要です。

直射日光が当たる場所に容器を置くと、容器内に結露が発生してしまいます。

また、直射日光が当たると容器内の温度が上昇し、熱がこもることで苔を傷める原因になります。

多くの種類の苔が日陰の環境を好むため、直射日光が当たらない明るい場所で管理しましょう。

ハイゴケやシノブゴケなど一部の苔については日光を好むものもありますが、コケ栽培は日陰で行うのが基本です。

季節によって置き場所を変える

日本の自然環境に自生する苔の大半は涼しい場所を好みます。

夏場の管理

春から夏にかけて室内の温度も上昇するので、苔の置き場も室内の風通しの良い場所や涼しい場所に置くのが良いでしょう。

夏場は日射が強いので、日射の当たる場所に置くのは厳禁です。コケをガラス容器で栽培している場合は日射によって容器内の温度が上がってしまうため注意が必要。

冬場の管理

秋から冬にかけては気温が下がるため、なるべく室内の暖かい場所に置くのがベターです。

冬場は暖房の風が直接あたらない場所に置くようにするのが良いでしょう。日本に自生している種類のコケは寒さに強いものが多いので大半のものは冬場でも屋外で栽培しても問題ありません。

Amazon Kindle Unlimitedは月額980円で電子書籍200万冊以上の本が読み放題

Kindle Unlimited は電子書籍200万冊以上が読み放題というお得なサービスです。

読み放題対象の本と対象外の書籍があるので気になる方は一度チェックしてみましょう。

Amazon Kindle Unlimited の30日間の無料のお試しはこちら。

*Kindle Unlimitedの対象書籍・新着タイトルは1か月ごとに更新され入れ替わります。ブログで紹介した書籍が対象外の場合もありますので要確認。

映画・ドラマ・アニメなど見放題のAmazonプライムの無料お試しはこちら。

  • この記事を書いた人

Hiroshi N

仕事はネット関連。趣味は旅行と植物の栽培です。自分が興味のあることについて記事を書いています。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-苔テラリウム・苔グラス・苔栽培

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.