ガーデン・庭園 ハイドロカルチャー・観葉植物

大きく育つ観葉植物!エバーフレッシュの育て方と栽培方法

投稿日:

エバーフレッシュ

エバーフレッシュは熱帯アジアを原産地とするマメ科の植物で、観葉植物としても近年ポピュラーになってきている品種です。別名はアカサヤネムノキとも言います。

自生地では日射の良く当たる湿潤な場所で生育します。

エバーフレッシュは成長が早く、大きめの鉢植えで栽培すると大ぶりに育つ特徴があり、広いスペースで観葉植物を楽しみたい場合はおすすめの品種といえるでしょう。

エバーフレッシュの別名はアカサヤネムノキと呼ばれており、ネムの木の仲間です。

ネムの木は夕方になると、葉を閉じる性質があり、エバーフレッシュも太陽が沈む時間帯になると葉を閉じ昼間とは異なる姿となります。

またエバーフレッシュは球形の白い花を咲かせることも知られています。

栽培方法・育て方

日光

エバーフレッシュは日光を好む性質があります。一年を通して日当たりの良い場所で栽培するようにしましょう。

室内栽培の場合は日光が当たる窓際に置いて育てましょう。日陰でも育てることができますが、徒長する原因となります。

水やり

春・夏・秋は鉢植えの表土が乾いたタイミングでたっぷりと水を与えるようにしましょう。冬場の水やりは控えめにして植物の様子をみて適切に与えるようにしましょう。

春夏の生育期には液体肥料を与えると生育が良くなり大きく育てることができます。

ふやし方

エバーフレッシュの増やし方は主に挿し木か実生の2つの方法があります。

白い球体の花を咲かせたのち、赤いらせん状のさやの中に種子をならせます。

栽培してから時間が経過するとともに樹形が悪くなってきたら剪定を行いましょう。5~8月頃が剪定のシーズンです。剪定した際は挿し木でふやすのが良いでしょう。

  • この記事を書いた人

Hiroshi Noguchi

ネットショップの運営が本業。趣味は旅行と植物の栽培です。自分が興味のあることについて記事を書いています。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-ガーデン・庭園, ハイドロカルチャー・観葉植物

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.