住まい

片づいた住まいをつくるには動線と収納の設計がポイント!

投稿日:

家の中にモノがちらかり、なかなか片付けられないという悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。

なぜ部屋が片付かないのか

部屋にモノがちらかっている原因は、住人の性格と考えられがちですが、実際は家の間取りや収納スペースに問題があると考えられます。

片付かないと自覚のある人が家の中を見渡してみると置き場所のきまらないモノがたくさん見つかるはずです。

置き場所がきまっていないものであふれかえった家の中で生活をそのまま続けてしまう人が多いことが片付かない原因と考えられます。

片付いた住まいは動線と収納スペースのバランスが良い

モノが適した場所に収まった状態の、スッキリとした住まいをつくるためには動線と収納スペースをセットで考える必要があります。

動線とは人の動きのことで、例えば玄関から廊下を通ってリビングに行くときの人の動く線のことです。

この動線が上手に設計された住宅は動きに無駄が無い状態で、逆に動線計画が悪いと無駄の多い住まいになります。

生活の中でモノを使う場合に考えたいことが、使用する場所と収納する場所の関係。

モノを使う場所と収納スペースの位置によって動線が決まります。

使う場所と収納する場所の位置関係が悪いと動線に無駄ができてしまうというわけです。

モノをしまっておく場所が適切な位置にあり、かつ十分な収納スペースが用意できるかが片付いた住まいを作るポイントと言えるでしょう。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-住まい
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.