ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え

樹木の剪定の適期、常緑樹は春に落葉樹は冬に剪定する

更新日:

植物の姿をきれいに保っておくためには剪定が欠かせません。剪定には樹木の花つきや生育を促進する効果があります。

枝が伸びすぎるとバランスが悪くなったり枯れた枝が残っていたりすると見栄えが悪いため剪定する必要がでてきます。

剪定を行う時期ですが、樹木の種類によって若干違いがあります。

常緑樹は春に剪定を行うのが良い

一年中葉をつけている樹木を常緑樹と呼びます。常緑樹はもともとは暖かい地域を自生地としている種類でもともと寒さには苦手。

弱っている冬場に剪定を行うと、寒さで木を傷めたり切り口から枯れてしまうことがあるので要注意です。

また常緑樹の剪定の適期は春先の3~4月が良いと言われています。

常緑樹は冬場の剪定は避けて、春先になってから樹形を整えるために剪定を行うようにします。

落葉樹は冬に剪定すると良い

落葉樹は冬場になると葉を落として休眠するタイプの樹木のこと。休眠している樹木を剪定しても木へのダメージが小さいため、落葉樹を剪定する適期はこの時期。

ただ冬場といっても、寒さが厳しい1~2月ではなく11~12月に行うのが良いとされています。

冬場の剪定は木々に葉がついていないため、樹形がわかりやすくバランスよく剪定し易い時期とされています。

このように落葉樹は冬眠している冬に剪定を行います。

このように木々の性質で剪定に適した時期が異なるので、それぞれの樹木の性質にあった剪定を行いましょう。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-ガーデン・庭園, プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.