多肉植物

塊根植物・コーデックスとは

更新日:

コーデックスとは、塊根植物のことで大きな特徴は太い塊のような茎から葉がニョキッと出たその独特な見た目です。

近年人気が高まっている多肉植物のことです。

希少価値が高く入手が難しい種類もあり、他の植物に比べて販売されている価格が高いのが特徴。

また最近ではコーデックスを収集している愛好家も増えてきているようです。

コーデックスの原産地はアフリカ大陸や中東が主な原産地です。

乾燥した地域に自生しているため、水分を幹や茎に保持できるように厚みを持っているのが特徴です。

日本の環境と自生している環境が大きく異なることから、日当たりや水やり温度管理など、管理方法に注意が必要と言えるでしょう。

成長はゆっくりと時間をかけて大きくなる性質なので、大きく育てるには気長に待つ必要がある。

自生している地域が雨の少ない乾燥した地域であることから、水やりはそれほど頻繁にやる必要はないでしょう。

管理方法は多肉植物やサボテンの育て方に似ているのではないでしょうか。

コーデックスの代表的な種類

パキポディウム

太った茎が特徴的な塊根植物。南アフリカやマダガスカルを原産地とし、キョウチクトウ科に属する。

栽培方法は日当たりが良く風通しが良い場所で管理する。水をやり過ぎると根腐れを起こすので注意。

特に梅雨などの雨の多い時期には水に濡れ過ぎないようにすること。冬季は5℃以下にならないように温度管理する必要がある。

アデニウム

南アフリカからナミビア、アラビア半島の砂漠を中心に広く自生している多肉植物。

栽培のポイントは日当たりの良い場所で、やや乾燥した状態で育てること。冬季は5℃以下にならないように温度管理すること。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-多肉植物
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.