ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え 果樹栽培

果樹の苗木の選び方

更新日:

果樹栽培は苗木選びが重要。良い苗木を選べばその後の果樹も順調に育ちます。またおいしい果実を収穫できるかも苗木がポイント。

ホームセンターの園芸売り場や園芸専門のショップの店先にはたくさんの苗木が並んでいます。

苗木は1~2年の幼木のことを言います。

苗木には、さし木苗、取り木苗、接ぎ木苗などの種類があり苗木を増やした方法によって異なります。

接ぎ木苗は親木が優れていると同じ形質のものができ、また実が早くつきます。接ぎ木の部分に隙間があったりすると、その部分から病気になったりするので、接ぎ目部分が目立たないものを選びましょう。

また苗木には接ぎ木をしてから1年程度の1本の棒になっている棒苗と、ポットに植えられて2~3年程度経過しているポット苗があります。

ー選ぶ苗が1品種で収穫できるか確認するー

果樹には1本の木では果実が収穫できない種類があります。

購入する前にその果樹が1本の木で果実が収穫できるのかを確認することが重要。

できれば苗木の品種名や苗の年数を確認しておきましょう。

ホームセンターでよく販売されている苗木としてキウイフルーツや、ナシなどは必ず2品種で植えないと果実が実りません。

またリンゴやスモモ、オリーブなどもほとんどの品種で2品種以上植える必要があります。

果樹栽培で果樹を収穫したい場合は、植えようとしている果樹が2品種必要かどうか確かめるようにしましょう。

または果物を収穫したいときは、1本のみの栽培はあきらめて複数本で育ててしまいましょう。

ー良い苗木を見分けるポイントー

園芸ショップで苗木を買うときは下記のポイントをチェックしましょう。

・接ぎ木部分からまっすぐに幹が伸びていること。

・接ぎ木部分の上下で太い細いの違いが無いかどうか。

・苗木からいろんな方向に枝がバランスよく伸びているかどうか。

接ぎ木部分を見たときにバランスが悪かったり違和感のある苗木は避け、バランスの良い苗木を選ぶのがポイントです。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-ガーデン・庭園, プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え, 果樹栽培
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.