ハイドロカルチャー・観葉植物

インテリアグリーンとしてもおすすめの観葉植物・ケルベラ(ミフクラギ)の栽培と育て方

2021/7/18

ケルベラとは ケルベラはヤシの実のような丸い種子から芽が生える姿が特徴的な観葉植物です。 ヤシの実のような種子から発芽した状態で販売されているものが多く、見た目が面白いのでインテリアグリーンとしてもおすすめ。 熱帯由来の植物なのでハイドロカルチャーで栽培することもできます。 ケルベラはミフクラギとも呼ばれキョウチクトウ科ミフクラギ属に分類されます。 原産地は東南アジアやインドなどで熱帯の地域に自生しています。原産地では10~15m程度の高さに成長する常緑低木または常緑高木です。 成長すると花を咲かせた後、 ...

ReadMore

さし木 ハーブ

ミントの苗をふやす方法!さし芽・さし木・株分けの方法。ハーブ栽培を楽しむ

2021/7/15

ミントはハーブ栽培で最もポピュラーな植物といえるでしょう。枯れにくく栽培が容易なので気軽に楽しめます。 清涼感のある爽やかな香りが特徴的。ペパーミントやスペアミントなど葉の形や香りが異なる品種がたくさんあります。 湿潤な場所を好む植物なので水やりの際はたっぷりと水を与えて水切れを起こさないようにするのが栽培のポイントです。 鉢植えで栽培する場合は株が古くなると生育が悪くなったりするので、植えてから数年経過する頃に株の立て直しが必要になります。 またハーブを自分でふやして楽しみたい場合、ミントのふやし方はど ...

ReadMore

さし木 ハーブ

ハーブ栽培をさらに楽しむ。タイムのふやし方!さし木・とり木・株分けの方法

2021/7/14

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ横へと広がるのである程度生長したら、刈り込んで樹形を整えるようにしましょう。 タイムは4年程度で立て直しが必要 タイムは3~4年程度経過すると株が古くなって樹勢が弱ってきます。生長が鈍くなり見栄えも悪くなります。 タイムはさし木でふやすことができるので、間引いたり刈り込んだ際にさし木をしたり株分けをするのがお ...

ReadMore

画像・写真撮影

写真・画像を美しく撮るコツ!小物や商品の撮影は簡易スタジオがおすすめ

2021/7/9

商品の撮影にはクオリティが要求される 商品の撮影を行うにあたって最も重要なことはクオリティの高い写真を撮ることです。 ネットショップの写真などの場合は画像の美しさで売上が変わるほど。 写真の質を上げるのに重要なのが照明などの撮影環境のセッティングになります。 ただ初心者にとっては照明を設定して撮影環境を整えるのは面倒なものではないでしょうか。 簡易スタジオは撮影環境の構築が容易 小物や商品の撮影を行う再に照明などの環境を簡単にセッティングする方法として簡易スタジオを用いる方法があります。 簡易スタジオはネ ...

ReadMore

ハイドロカルチャー・観葉植物 多肉植物

サンセベリアを水栽培する方法・多肉植物の栽培と管理方法

2021/7/8

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小型の大きさに違いがあります。 サンセベリアの生長が盛んな時期は春から夏にかけての時期です。肥料を与える場合はこの時期が適しています。 サンセベリアは日当たりが良く風通しの良い場所が向いています。夏場は直射日光に当てると葉やけを起こすことがあるので真夏は日陰においておきましょう。 冬場の管理については、寒さに弱 ...

ReadMore

画像・写真撮影

三脚の機能と選び方のポイント!写真や画像を上手にとるために

2021/7/7

三脚は使い慣れていないと面倒に感じる撮影機材です。しかしカメラ撮影で三脚を用いることで得られるメリットは多くあります。 ここでは三脚を用いることで得られる効果と選び方について解説します。 三脚で得られる効果 三脚を使うことで一歩レベルアップした写真撮影を行うことができます。以下に三脚で得られるメリットをまとめました。 手振れを防ぐ 手でカメラ撮影を行う場合はどうしても手振れが起こるもの。三脚で固定することでブレのない写真撮影が行えます。 照明や構図が決めやすい 照明機材を使う場合は、照明の位置を決めてもカ ...

ReadMore

画像・写真撮影

写真・画像撮影のコツ!カメラの種類と選び方について

2021/7/6

ネット通販やインスタなど近年では写真の撮影が身近なものとなっています。特にネット通販などでは画像の良し悪しで売り上げがかわるほど画像は重要です。 画像や写真を美しく撮影するためには、ライティングの照明などいくつかポイントがあります。その中で重要なのがどのようなカメラで撮影するのかということ。 ここでは4種類のカメラの特徴をまとめてみたいと思います。 デジタル一眼レフカメラ デジタル一眼レフカメラは美しい写真を撮りたい場合に最もおすすめのカメラです。撮影方法についてはファインダーをのぞいて撮影する形になりま ...

ReadMore

ガーデン・庭園 さし木

オリーブのふやし方!実生・さし木・つぎ木の方法

2021/6/26

オリーブは庭木として人気の植物で普段の生活の中でも見かけることが多いでしょう。 葉表は濃緑色で葉裏は銀白色で美しいことから観葉樹として、庭のシンボルツリーとして広く植えられています。 秋にかけて黒色に熟した果実はオードブルの食材として、またオリーブオイルとして食用に用いられています。 オリーブの育て方と栽培方法・管理のしかた!実を成らせるコツ そんな人気の園芸植物オリーブですが、苗を自分でふやしたい場合はどうすれば良いのでしょうか。 オリーブのふやし方 オリーブをふやす方法は主に3つの方法があります。それ ...

ReadMore

さし木 ハーブ

セージのふやし方。実生・とり木・さし木・さし芽の方法!ハーブ栽培のコツ

2021/7/8

セージは爽やかな香りとほろ苦さが特徴的で肉料理などに使われる人気のハーブです。 原産地の地中海沿岸地域では薬効のあるハーブとして用いられてきました。 セージは植えてから3年程度で生育が鈍ってくるので、その頃を見計らって新しい苗を作るのがおすすめです。 ハーブ栽培!セージの育て方と管理方法 セージのふやし方 セージのふやし方として主に3つの方法があります。 実生(種子)でふやす 種子で増やす方法です。ホームセンターや園芸ショップなどでもセージの種は広く販売されているので最も手軽に楽しめる方法です。ネットでも ...

ReadMore

多肉植物

多肉植物・セダムをガラス花瓶で水栽培してみた

2021/6/24

室内栽培は徒長しやすい 多肉植物を室内で栽培することは多いでしょう。多肉植物を室内で栽培した際に問題になるのは日照不足が原因で細長く徒長してしまうこと。 徒長してしまった植物は元の形に戻すことはできません。 ひょろ長く伸びた茎は見た目が悪いので切り取って、さし木やさし芽として新しく再生させるのが植物を立て直す方法になります。 徒長した植物を水栽培で楽しむ 見た目にも悪い徒長した植物ですが、ガラス瓶などの容器を用いて水栽培に切り替える方法があります。 先日栽培していたセダム系の多肉植物が徒長していたので水栽 ...

ReadMore

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.