さし木 ハーブ

ハーブ栽培をさらに楽しむ。タイムのふやし方!さし木・とり木・株分けの方法

更新日:

タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。

タイムは横へ横へと広がるのである程度生長したら、刈り込んで樹形を整えるようにしましょう。

タイムは4年程度で立て直しが必要

タイムは3~4年程度経過すると株が古くなって樹勢が弱ってきます。生長が鈍くなり見栄えも悪くなります。

タイムはさし木でふやすことができるので、間引いたり刈り込んだ際にさし木をしたり株分けをするのがおすすめです。

栽培してから4年程度経過した場合はさし木や株分けなどで若返らせましょう。

タイムのふやし方

ハーブ栽培で人気のタイムですが、株をふやして楽しみたいもの。タイムの株をふやす方法はいくつかあります。

4年程度経過した古い株もこれらの方法で若い株をつくることができ、タイムの栽培を継続的に楽しむことができます。

さし木でふやす

タイムはさし木でふやすことができます。

タイムのさし木は生育が盛んな4~6月頃がベストシーズンです。その年に伸びた枝を15cm程度の長さに切り出してさし穂とします。

切り取った枝(さし穂)はすぐに水につけておき、日陰において水ざししておきます。

2週間程度で切り口から根が発生してきます。

ある程度根が伸びてきたら土に植えて苗とします。

とり木でふやす

とり木とは枝に傷をつけてそこから根を発生させる方法です。タイムはとり木でふやすことができます。

株分けでふやす

株分けはある程度大きくなった時期にはさみなどを使って株を切り分けてふやす方法です。2年程度栽培したタイムは横に広がって成長します。

植えているタイムがある程度の大きさに広がったところで鉢から取り出して、はさみを使って根を分割して新しい株を作る方法です。

株分けのシーズンは春か秋に行うようにしましょう。

  • この記事を書いた人

Hiroshi Noguchi

ネットショップの運営が本業。趣味は旅行と植物の栽培です。自分が興味のあることについて記事を書いています。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-さし木, ハーブ
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.