さし木 ハーブ

ハーブ栽培をさらに楽しむ。タイムのふやし方!さし木・とり木・株分けの方法

投稿日:

タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。

タイムは横へ横へと広がるのである程度生長したら、刈り込んで樹形を整えるようにしましょう。

タイムは4年程度で立て直しが必要

タイムは3~4年程度経過すると株が古くなって樹勢が弱ってきます。生長が鈍くなり見栄えも悪くなります。

タイムはさし木でふやすことができるので、間引いたり刈り込んだ際にさし木をしたり株分けをするのがおすすめです。

栽培してから4年程度経過した場合はさし木や株分けなどで若返らせましょう。

タイムのふやし方

ハーブ栽培で人気のタイムですが、株をふやして楽しみたいもの。タイムの株をふやす方法はいくつかあります。

4年程度経過した古い株もこれらの方法で若い株をつくることができ、タイムの栽培を継続的に楽しむことができます。

さし木でふやす

タイムはさし木でふやすことができます。

タイムのさし木は生育が盛んな4~6月頃がベストシーズンです。その年に伸びた枝を15cm程度の長さに切り出してさし穂とします。

切り取った枝(さし穂)はすぐに水につけておき、日陰において水ざししておきます。

2週間程度で切り口から根が発生してきます。

ある程度根が伸びてきたら土に植えて苗とします。

とり木でふやす

とり木とは枝に傷をつけてそこから根を発生させる方法です。タイムはとり木でふやすことができます。

株分けでふやす

株分けはある程度大きくなった時期にはさみなどを使って株を切り分けてふやす方法です。2年程度栽培したタイムは横に広がって成長します。

植えているタイムがある程度の大きさに広がったところで鉢から取り出して、はさみを使って根を分割して新しい株を作る方法です。

株分けのシーズンは春か秋に行うようにしましょう。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-さし木, ハーブ

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.