多肉植物

多肉植物・セダムをガラス花瓶で水栽培してみた

更新日:

室内栽培は徒長しやすい

多肉植物を室内で栽培することは多いでしょう。多肉植物を室内で栽培した際に問題になるのは日照不足が原因で細長く徒長してしまうこと。

徒長してしまった植物は元の形に戻すことはできません。

ひょろ長く伸びた茎は見た目が悪いので切り取って、さし木やさし芽として新しく再生させるのが植物を立て直す方法になります。

徒長した植物を水栽培で楽しむ

見た目にも悪い徒長した植物ですが、ガラス瓶などの容器を用いて水栽培に切り替える方法があります。

先日栽培していたセダム系の多肉植物が徒長していたので水栽培に切り替えました。

セダムを鉢から取り出し根をほぐして土を取り除いた後、根をはさみでカットしていきます。

根をカットしたセダムを2~3日室内で置いておき、カット部分を乾燥させます。

ガラス瓶は透明で美しいものを選びました。ガラスに水を満たしてセダムをセットします。

根の部分が水面に少し触れる程度の水量にしましょう。

おしゃれな多肉植物のインテリアが完成しました。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-多肉植物

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.