果樹栽培

実がなるまでのレモン・ライムの栽培方法と管理のしかた

更新日:

レモンは寒さに弱い

レモンは生長すると樹高が3m程度となる常緑低木で、庭木として人気のある果樹です。

低温に弱く温暖な場所を好む植物で日本国内では関東南部以西で栽培されています。

冬場の寒さに弱いため、冬場でも暖かい地域での栽培が適しています。

栽培に適した場所

日照を好む性質なので日当たりの良い場所で栽培しましょう。

また乾燥した環境の方がレモンの生育に良いため風通しの良い場所で育てましょう。

実のなりを良くするポイント

レモンは乾燥した土地を好みます。春から秋にかけての降水量が少ないことが果実を多くならせるためのポイントです。

春から秋にかけて雨が多いと実のつき方が悪くなることがあるので、乾燥気味に育てるようにしましょう。

レモン・ライムは共に1本の木を植えるだけでも結実する植物です。1本からの栽培であっても楽しめるでしょう。

苗を植えてから目安として3年程度で実がなり始めます。

レモン・ライム栽培の1年のスケジュール

3月頃

冬が終わり暖かくなりだす3月ですがこの時期に苗の植え付けを行います。

すでに植わっている果樹については、枝葉の剪定作業を3月頃に行うのが良いとされています。

5~6月頃

5月頃からレモンの花が開花しだします。レモンの花は1年に3回(春・夏・秋)開花します。

レモンは自然に受粉がおこるので、放っておいても実がなります。人工受粉を行えば実のなりがさらに良くなるでしょう。

8月頃

摘果は8月に行います。摘果とは実を間引くことで実のなりを良くすることを言います。

だいたい葉20~30枚に対して1つの果実が目安です。

12月頃

緑色のレモンは9月ごろから収穫できます。12月ごろ以降に黄色く果実が熟してくるので収穫しましょう。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-果樹栽培
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.