多肉植物 書評

おすすめ書籍<多肉植物の水栽培>を読んでみた感想

更新日:

植物栽培について面白そうな書籍を書店で見つけたので、即購入。その本がこちらです。

本のタイトルは「多肉植物の水栽培」出版社は日本文芸出版の書籍です。

多肉栽培は水で育てることができる

意外だったのがサボテンや多肉植物をヒヤシンス栽培のようにガラス瓶の上で水だけで栽培できるということ。

通常のサボテンを鉢植えで栽培する場合、水を与えすぎると枯れてしまいます。

書籍の中でも多くの多肉植物がビンに入った水の上に置かれて栽培されています。

鉢植えのサボテンに水を多く与えると、鉢植の中に水が残ってしまうことで雑菌が繁殖してしまうことが枯れてしまう原因のようです。

土がなく水だけの場合は雑菌が繁殖せず多肉植物やサボテンを枯らさずに栽培できるとのこと。

透明なビンと多肉植物のコントラストが美しい

透明なビンにサボテンが乗っかった姿は美しく、インテリアとしても面白いと思いました。

美しい写真が豊富で見ているだけでも楽しい本です。

今度は自分でガラス瓶の水栽培を実際に作ってみたいと思います。

多肉植物の記事一覧はこちら。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-多肉植物, 書評
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.