多肉植物 書評

おすすめ書籍<多肉植物の水栽培>を読んでみた感想

更新日:

植物栽培について面白そうな書籍を書店で見つけたので、即購入。その本がこちらです。

本のタイトルは「多肉植物の水栽培」出版社は日本文芸出版の書籍です。

多肉栽培は水で育てることができる

意外だったのがサボテンや多肉植物をヒヤシンス栽培のようにガラス瓶の上で水だけで栽培できるということ。

通常のサボテンを鉢植えで栽培する場合、水を与えすぎると枯れてしまいます。

書籍の中でも多くの多肉植物がビンに入った水の上に置かれて栽培されています。

鉢植えのサボテンに水を多く与えると、鉢植の中に水が残ってしまうことで雑菌が繁殖してしまうことが枯れてしまう原因のようです。

土がなく水だけの場合は雑菌が繁殖せず多肉植物やサボテンを枯らさずに栽培できるとのこと。

透明なビンと多肉植物のコントラストが美しい

透明なビンにサボテンが乗っかった姿は美しく、インテリアとしても面白いと思いました。

美しい写真が豊富で見ているだけでも楽しい本です。

今度は自分でガラス瓶の水栽培を実際に作ってみたいと思います。

多肉植物の記事一覧はこちら。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-多肉植物, 書評
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.