山野草

山野草ユキノシタの栽培と管理方法

更新日:

ユキノシタは自然の中でよく見かける山野草の1つです。ユキノシタは丸い葉が特徴的で、地面を覆うように群生する植物です。

また、日本国内では全国的に広く自生している常緑の多年草です。

自然の中では湿度の高い場所を好み群生しています。水分を多く含んだ粘土質の土壌で湿っぽい場所に生えていることが多い植物です。

ユキノシタは春先になると長い茎を伸ばし、小さな花を咲かせます。丸い葉に入った模様が美しく見た目にも魅力的な植物といえるでしょう。

ユキノシタを庭先で栽培する

ユキノシタは日本に自生している植物なのでそのまま庭に植えたり、鉢植えでも手軽に栽培できます。

庭先に群生させると赴きのある庭造りが出来るのではないでしょうか。

ユキノシタは根が浅く管理が手軽なので、和風の庭を楽しみたい場合はおすすめの山野草です。

ユキノシタが好む環境

ユキノシタは湿度が高く、日陰を好む植物です。直射日光が当たる場所での栽培は避けましょう。

日光が当たる南側よりも日陰になる北側で栽培するのが適した場所と言えるでしょう。

湿度を好む植物であるので乾燥するような場所は避け、鉢で栽培する場合は水を多めに与えるように管理します。

テラリウムで栽培する

水槽などで植物を栽培することをテラリウムと言いますが、ユキノシタはコケなどと一緒に水槽やガラス容器での栽培もおすすめです。

フタ付きの容器は内部の湿度が保てるので植物の管理が簡単です。

インテリアとして飾っても美しいので、ユキノシタとコケの寄せ植えのテラリウムを作ってみてはいかがでしょうか。

天然植物活力液「HB-101」を使用すると、
育たなかった果実、枯れてしまった花の数が減り、収穫率がアップ。
栽培のコストパフォーマンスが上がり、
生産者としての喜びもアップします。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-山野草
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.