苔テラリウム・苔グラス・苔栽培

苔栽培のおすすめ書籍<じっくり観察 特徴がわかる コケ図鑑>

更新日:

苔について詳しく知りたい場合、ネットで調べるという手軽な方法があります。

もっと詳しい情報が知りたいという場合は書籍をあたってみましょう。

苔について詳しく書かれた専門書はいくつか販売されています。今回はおすすめの苔の図鑑を紹介します。

じっくり観察 特徴がわかる コケ図鑑   ナツメ社 出版

こちらの図鑑ですが、コンパクトなサイズで苔の情報がまとまっているので詳しく知りたい人におすすめの1冊です。

苔を専門に研究されている学者がまとめた書籍なので、情報が豊富で詳しく書かれています。

紹介されている苔の種類も506種類と豊富で各種類ごとにオールカラーの写真つきで紹介されています。

拡大して写した写真と全体を写した写真が掲載されているので、各種類のコケの特徴がわかりやすくまとめられています。

価格も1500円とお手ごろな値段です。これだけ情報が豊富な本で、他のコケの図鑑と比べても、この値段はかなりお買い得だと思います。

大きさも手軽に持ち運べるサイズなので、本書を持ちフィールドワークに出かけてみると楽しいのでは。

近くに自生している苔でも種類が様々であり、観察してみると面白い形をしています。ぜひ苔図鑑で調べてみましょう。

コケに興味のある方や、栽培を楽しみたい方には必携の1冊といえるでしょう。

じっくり観察 特徴がわかる コケ図鑑

出版社:  ナツメ社 (2019/4/15)  296ページ

本の大きさ:18.2 x 11.6 x 1.3 cm

コケ栽培関連の他の記事はこちら。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-苔テラリウム・苔グラス・苔栽培
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.