エアプランツ、ティランジア

エアプランツの置き場所は室内管理と屋内管理どちらが良いか?

更新日:

エアプランツ(チランジア)を栽培するにあたって、適度な日射や適した温度湿度の環境、通風などに気をつけることで、健康に育てることが出来ます。

エアプランツの置き場は屋外で栽培するケースと室内で栽培するケースがあると思います。

屋外の栽培で良い点は日射を調整し易く、通風が確保でき、水やりが簡単なこと。

しかし屋外での栽培は冬場に温度が下がってしまうため、植物が枯れてしまうことがあります。

おすすめの栽培方法は、季節ごとに屋外と室内で管理することです。

春から秋にかけては屋外で、冬場は室内で管理する

屋外での管理は通風や日射を確保し易いため、エアプランツの栽培に適した環境を作ることが容易です。

エアプランツの栽培は屋外の方が適していると言えますが、外気温が10℃以下になると枯れてしまう恐れがあるため、冬季は室内で管理するのが良いでしょう

室内で栽培する目安としては、12頃から4月頃です。春先から秋にかけては屋外で管理すると良いでしょう。

屋外栽培で注意したいのが、真夏の直射日光です。直射日光が当たると葉やけを起こすので注意。

季節ごとに栽培場所を室内・屋外と変えることで、エアプランツが好む温湿度環境を作り出すことが出来ます。

屋外と室内を上手く使い分けて植物に適した環境で栽培すると、枯らすことなく育てることができるでしょう。

エアプランツに関する記事一覧はこちら。

1

ハーブ栽培!タイムの育て方と楽しみ方・栽培方法 タイムは爽やかな香りが特徴的なハーブです。園芸植物としても人気で庭先によく植えられています。常緑低木でほふくするように広がるのが特徴です。 タイムは横へ ...

2

サンセベリア サンセベリアはアフリカの乾燥地帯に自生する多肉植物です。サンセベリアはツノが生えたような見た目をしており特徴的な外見をしています。 大型のものは観葉植物としても人気。種類によって大型と小 ...

3

手軽に植物を増やすことができる方法として挙げられるさし木ですが、成功率がやや低いのが欠点です。さし木を成功させるポイントとして鉢植えを置いておく場所が重要です。 さし木は半日陰で管理する さし木を行う ...

4

正式な名称を知らなくても特徴的な見た目をしている、このエアプランツを園芸ショップで見たことのある人は多いでしょう。 エアプランツは見た目にも面白く特徴的なものが多いですが、ウスネオイデスの大きな魅力は ...

-エアプランツ、ティランジア
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.