苔テラリウム・苔グラス・苔栽培

苔を育てたり増やしたりするにはプラスチックの容器がおすすめ

更新日:

苔を育てる際にきれいなガラス瓶に入れて飾りたいものですが、ガラスは重たいことや割れてしまったりする欠点があります。

またガラス容器は小さいため、苔をたくさん増やしたい場合は不向きです。

結論は苔を増やしていきたいときはプラスチック容器がおすすめ。

苔を手軽に入れておく容器として便利なのがプラスチック製の容器です。重量も軽く手軽に扱えるため簡易的な栽培の容器として使えます。

ここでは苔栽培に実際使っているプラスチックの栽培容器を紹介します。

どのようなプラスチック製の容器を用いれば良い?

プラスチック容器の利点は軽く扱い易いこと、また落としてしまっても割れないことが挙げられます。

苔を入れるプラスチック容器として重要なポイントは、透明であり日光を十分に通す素材であることです。

白っぽいものや、透明であっても色がついた容器は外からの光を遮るので用いないようにしましょう。

透明でクリアなタイプであれば 、食品用の容器、模型やフィギュアを入れておくクリアケース、文具や雑貨小物を収納するケースなど様々なものを用いることが出来ます。

おすすめの容器を紹介

先日100円ショップ(ダイソー)で見つけたプラスチックのクリアケースがちょうど良かったので紹介します。(100円ショップですが、300円でした。)

苔を入れるクリアケース

現在このクリアケースに苔を数種類入れて栽培しています。大きめのケースなので苔を増やすにはもってこいではないでしょうか。

プラスチック容器に苔を入れた

フタ付きなので、内部の湿度も保たれ苔も生き生きしています。見た目もおしゃれではないでしょうか。

プラスチック容器は比較的大きなサイズのものがあるので、苔を増やしていきたいときに最適です。

見栄えは悪いですが、食品を入れる透明プラスチック容器でも栽培できます。

食品容器で苔を育てる

プラスチックの容器は広さを確保でき、フタ付きのものは湿度管理が容易なので苔を増やしたい場合は大きめの容器で栽培してみましょう。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-苔テラリウム・苔グラス・苔栽培
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.