ガーデン・庭園 プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え 果樹栽培

園芸のプラム・スモモ栽培

更新日:

スモモの実の収穫は7月中旬~8月ごろ。

我が家に植わっているスモモの木にも赤くきれいな実がなり始めました。

庭に実ったスモモ。

スモモは地植えの場合は植えてから3~4年で実がなります。上の木で約10年もの。

スモモはコンテナでも栽培できます。コンテナ栽培の場合も基本的には地植えと同じです。

注意点としてスモモは種類にもよりますが1本で実がならないものが多いので複数本栽培する必要があります。

コンテナは日当たりの良い場所に置くようにしましょう。2品種を育てる場合はコンテナを分けること。

スモモの開花時期は4月頃で、白く美しい花を咲かせるため庭木やガーデニング用におすすめです。

開花時期に花部分が低温にさらされると実のつき方が悪くなるので注意しましょう。

ースモモ・プルーンの特徴ー

スモモには日本スモモとヨーロッパスモモがあり、ヨーロッパスモモをプルーンと呼びます。

ほとんどの日本スモモの場合は受粉樹が必要で1本の樹だけの栽培では実がなりません。一部の種類(ビューティー、メスレー、サンタローザなど)は1本の樹からでも実をつけます。

受粉させるにはいずれかの種類と組み合わせて栽培するのが良いでしょう。

ースモモの1年ー

12~3月 植え付けの時期

苗を買って植え付けをするにはこの季節が良いとされます。スモモは水はけの良い土に植えましょう。

12~1月 剪定 

葉に日当たりが悪くなると生育が鈍るので、剪定して太陽の日差しが良く当たる場所に植えます。

4月   開花・受粉

5~6月 摘果

7~8月 果実の収穫時期

果実が色付き手で触って柔らかく熟していたら収穫です。

スモモは日本各地で栽培でき、完熟した果実は美味です。

また春先に咲く花も美しいため、庭木としてもおすすめ。

1

苔のテラリウムや盆栽など苔栽培には魅力がいっぱい。 今回園芸ショップで苔を購入したので紹介します。 苔を栽培する際に入手方法として方法が2つあります。1つは自然に自生しているものを採取することです。も ...

2

苔玉は苔を使った盆栽として多くの人に親しまれています。園芸ショップやホームセンターでは完成された苔玉が多く販売されています。 夏になると様々な苔玉が店頭に並びます。盆栽の鉢の替わりに苔玉を用いて観葉植 ...

3

コケのアトリウムはガラス容器の中にコケやシダ植物などを入れて作るものが流行っていますが、今回は四角い枡(マス)の容器を使ったコケの盆栽を作ります。 コケを植える容器として使う枡は、酒や豆などの量を測る ...

4

苔を栽培する際に水やりを毎日する必要があることが面倒だと思ったことはないでしょうか。 また旅行などでしばらくの間、家を留守にしたとき水をやりが出来ない場合どのように管理すべきでしょうか。 ープラスチッ ...

-ガーデン・庭園, プランター栽培・コンテナガーデン・鉢植え, 果樹栽培
-

Copyright© インテリアと園芸とホビーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.